スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年上半期BEST

さてさて、若干遅くなりましたが今年の上半期BESTとかいうオナヌ日記をば。
StratovariusやChildren of BodomとかChthoniCとか、他にもまだ買えてない新譜がいっぱいあるのでもしかしたら年間BESTの方でまた変わってくるかもしれないです。
2013年なので13枚選びました。

1.MergingMoon/Kamikakushi
Kamikakushi.jpg
何があったかわからないくらいハマりました。今年の新譜では間違いなく一番ヘビロテしているので、やはりこれが1番かなぁと。
イマドキサウンドと古風な和楽器と強烈なグロウルの絡みがもう好きすぎて好きすぎて。。。
ゲームとかでも雰囲気モノが好きなので、本作のコンセプトが僕の好みにがっちりフィットしていたのも大きいですね。

2.Satanic a la mode/骨
骨
どの曲もメロディが強烈すぎます。思わず口ずさんでしまうサビメロの嵐。明るい印象だった前作のEPよりもシリアスだったりお洒落だったりで、より哀愁が強調されてるメロディですね。
また、曲展開の複雑さはマシマシになっているはずなのですが、とっつき難い印象かと言われると全くそんなことないんですよね。
5曲目の“Hamophilia”が名曲すぎて生きてるのが辛い。。。

3.Kalmah/Seventh Swamphony
Seventh Swamphony
6月リリースだったので上半期BESTに入れられるかな~聴きこめるかな~と思ったのですが、再生して1秒でベスト入り確定しました(笑)
やっぱりKalmahは強かった。
それよりもなんで来日してくれないのでしょうかね…このファッキンホット(くそ熱い)な気候のせいでしょうか。来たら絶対盛り上がるのに。
一つ欠点を挙げるとすれば、何故か僕のPCではボートラの“Cold Gin”だけがLast.fmにScrobbleされ辛いことですかね(笑)

4.Gyze/Fascinating Violence
Fascinating Violence
もう徹頭徹尾クサすぎるアホみたいな名盤なのですが、特に9曲目“Day Of The Funeral”の突き抜けっぷりは反則ですわ…!!
個人的にはSerpentやVeiled in Scarletより好きかもしれないッス…まさかこれほどとは…
クサメタラーは全員必聴モノやで!!

5.LIGHT BRINGER/Scenes of Infinity
Scenes of Infinity
らぶりー復活ゥゥゥゥゥゥゥ!!!!
genesisとはなんだったのか…と思わず言ってしまいました。いや、個人的にはgenesisも結構好きなのですが。でもこっちと比べちゃうとやっぱり…www
栗林みな実っぽい“if”や疾走エロゲソングみたいな“Talas of Promise”とかもうたまらんですわァ~~~wwww
あとは陰陽座のお祭り曲リスペクトみたいな10曲目も印象的です。ふきてんは猫の妖精になったのだ・・・

6.Thousand Eyes/BLOODY EMPIRE
BLOODY EMPIRE
今年の国産メロデスの決定盤。国産バンドではまずコレが思い浮かぶ人が最も多いと思います。
道元さんの咆哮にBachKOUTAさんとTORUさんの慟哭するツインリード、そしてそれを支える屈強過ぎるリズム隊。反則レベルの超大型新人バンドです(笑)

7.Art of Gradation/Concentration
Concentration.jpg
はぶりー復活ゥゥゥゥゥゥゥ!!!!(慧はこのアルバムではレコーディングしていないですが)
らぶりーにおいて非メタルな側面を一番表現していたKazuのバンドなので、あまりメタルメタルはしていなく(そもそもメタルバンドではないでしょ)、超キャッチーなアニソン要素が最も強いのですが、Kazu曲で最も重要なのはまさにそのキャッチーさなのであまり問題ではないです(笑)
でもギターソロは凄くメタルっぽいので、例えるなら飯塚昌明さんが弾いてるみたいなアニソンかな?笑

8.NOCTURNAL BLOODLUST/Grimoire
Grimoire.jpg
友人たちがめっちゃハマっていたので購入してみたのですが、蓋を開けてみればV系にしてガチのデスコアをやってて思わず吹きましたwwwこういうバンド大好きです←
野郎限定ライブなんてあったらモッシュとかめっちゃ多いんだろうなぁ~。た、楽しそう…w

9.摩天楼オペラ/喝采と劇場のグロリア
喝采と激情のグロリア
アルバムを重ねる度に僕の好みに近づいていく印象ありますwwwフォーザーキーンwwwwwwフォーザーラーンwwwwwwフォーザーマーウーンテーンwwwwwwwwwwww
いや実際エメソにはそこまで似てないけどラプソっぽい展開だとは思いますw
個人的には“永遠のブルー”が一番お気に入りかも。苑の歌唱もあってマジで泣ける。

10.Galneryus/THE IRONHEARTED FLAG Vol. 1: REGENERATION SIDE
THE IRONHEARTED FLAG Vol 1_ REGENERATION SIDE
セルフカバーアルバムなので若干低めにしました。
小野さんになってもマサオは健在で安心(笑)
後半にリリースされるセルフカバー第2弾にもマサオ曲は収録されるようですが、あちらは歌詞も劇的に変わるみたいなので、マサオが生き残れるかどうかが一番気になるところです←

11.回路-kairo-/Do not distract the eye in the here and now
Do not distract the eye in the here and now
例大祭の新譜で唯一回収しているアルバム(最近東方はちょっと食傷気味なのかも)
ここ最近はスクリーモ曲が少なかったのですが、本作でたくさん収録されて嬉しかったです。
5曲目のcoldと6曲目のchangeが切なすぎるやばい。前作から生になったドラムの音もスカッとする気持ちの良いサウンドでもうたまらんです^q^

12.Helloween/Straight Out Of Hell
Straight Out Of Hell [Bonus Tracks]
来日公演行けませんでした!!!(号泣)
5曲目までの突進力、中盤でのクールダウンに、後半でまた疾走という構成もまた素晴らしい。
演奏もメロディも心配無用ですし、Derisの素っ頓狂な歌声も愛おしくなってきますよね。
ただ、アルバム全体としては若干長く感じるかな…w

13.Derdian/Limbo
Limbo.jpg
イタリアからまた奴らが異臭騒ぎを起こしにやってきましたwww
なにやらVoとBaが交代したみたいですが、特に違和感もなくバンドに馴染んでいます。
それよりも国内盤のボーナストラックであのLeo Figaro氏が歌っているとか…輸入盤買っちゃったんですが…(泣)


とりあえずはこんな感じになりました。いつもよりは若干エクストリーム系が強めな印象(それでも少ない)。めろすぴガンバレ!!(笑)
そして相変わらずの国産率。これは仕方ないね♂
ちなみに、この中以外では妖精帝國の“PAX VESANIA”、5150の“四季楽典 最終章”なんかも気に入っております。
なんかもう上半期で凄いアルバムが出すぎちゃってて、下半期は例年よりも自重してくれないと財布の中身が危うくなっちゃうからホントまじでやめてください(嬉しい悲鳴)

さてさて、今日はまじむんのライブがあるので行ってきますかね…w
スポンサーサイト

2012年BEST

年が明けてからもう一週間以上経ってしまいましたが、ここいらで僕も2012年の個人的ベストアルバムというものを選んでみました。
昨年の上半期BESTと同様、12枚・・・と思ったのですが、流石に枠が足りないので20枚選んでみようと思います。
書いてみて気づいたのですが、上半期BESTに選んだアルバムの生存率はかなり低くなりましたw
アーティスト名/アルバム名で表記し、これまた前回同様にミニアルバムorフルレンスアルバムのみからの選定です。
また、1アーティストにつき1枚までの制限も。
あともう一つ言いますと、僕のブログでは2012年の冬コミ作品まで対象にしていますのでご了承を。


1.Roman so Words/Emilia ~the Last Chapter~
040030039445-1p.jpg
多分知り合いの方々にはバレバレだった一位でしたかねw
間違いなく2012年で一番聴いたアルバムです。
音楽作品だけであんなに泣いたのは初めてだってくらい初聴で泣きまくりました。
どうしてYuiさんはこんなにまで泣ける曲ばかり書けるんでしょうか。
僕の身の回りには本作かCecil'Sphereから入ったという方が多いのですが、既にFirst Chapterが手に入りにくいことが唯一心残りですかねぇ。

2.MinstreliX/TALES OF HISTORIA
TALES OF HISTORIA
言わずと知れた日本の最臭兵器MinstreliXの3rdアルバム。
誰もが待っていたであろう、Leo Figaro氏在籍時初となるアルバムということで感動も一入でした。
新機軸を見せつつも根底にあるドラマティックかつ世界有数のクサメロは変わらずで、またもや異臭騒ぎを起こしてくれました(笑)
Leo氏が復帰してから活動も活発になった印象もあり、本当に嬉しい限りです。
今月の目黒でのライブと、リリースされるシングルも非常に楽しみです!

3.Galneryus/ANGEL OF SALVATION
ANGEL OF SALVATION
名実共に間違いなく日本最強のメロディックスピード/ネオクラシカルメタルバンドによる8thアルバム。
小野さんが加入してからというものの、リリースペースを落とすどころかむしろどんどん早くなってるにも関わらずまたしても恐ろしいアルバムをリリースしてきました。
PROMISED FLAGと14分以上に及ぶ大曲であるANGEL OF SALVATIONに目を奪われがちですが、それ以外にも佳曲名曲の雨あられで、気付いたらANGEL OF SALVATIONが始まっていて気付いたらアルバムが終わっているという(笑)

4.Resonecia/Schicksal
Schicksal.jpg
デビューしてからというものの破竹の勢いで快進撃を続け、シーンを賑わせてきたResoneciaが世に放った待望の1stフルアルバム。
今まで通りの劇クサ疾走シンフォニックチューンに加えて、新機軸として民謡的なアプローチのミドルテンポ曲や初となるバラードも収録され、アルバムとしてのバランスも良いわやっぱりクサすぎるのでもう笑うしかありませんw
収録時間も40分と長くないため、大仰・壮大でありながらも聴き疲れもせず本当に素晴らしいです。
二人の歌姫による響奏に酔いしれましょう!

5.Unlucky Morpheus/Parallelism・β
Parallelism・β
前作Parallelism・αで若干感じた不完全燃焼感も消え去り、あんきも初期の名盤にすら匹敵するであろう怪作がついに来た!
天外冬黄さんVoのオリジナル曲があまりにも勇壮であまりにもクサすぎて、まるで初期Galneryusの様でした…!!
ライブでの初披露から一年以上の月日を経てついに収録された、我ら正当な継承者(ジャパメタラー)達の新たなアンセムとなるジャパメタ最高もついに収録されたりしてもう嬉しくて嬉しくて…

6.GILDIA/Valkyrie Rose
040030069326-1p.jpg
冬コミでリリースされた6thアルバムと悩んだのですが、僕がGILDIAを初めて買ったのがこの5thアルバムなのでこちらをノミネート。
メロディやら煌びやかなシンセ・ストリングの音などがあまりにも好みすぎて、本当になんで今まで買わなかったのか後悔して即行で旧譜を全部購入したくらいハマってしまいました。
心なしかerica様時代よりも耽美系に接近した感があり、シンフォニックさも増してると思うのでなんだかんだで悠季さんに交代したことによって方向性も若干変化してるかなぁと思います。

7.CROSS VEIN/Birth of Romance
Birth Of Romance
女性Voシンフォニックメタルバンドの1stアルバムで、知人のクサメタラーというクサメタラーが騒ぎまくってたので購入してみたら、想像をはるかに上回る爆走しまくりクサすぎのアルバムでした…!!
VoのJULIAさんは少々好みが分かれそうな声質・歌い回しをするヴォーカリストであるものの実力は確かなもので、その特徴が楽曲にも見事に活かされており、むしろこの方でなきゃこれだけのアルバムにはならなかったとすら思えます。
間違いなく、2012年のシンフォニックメタル最高傑作候補の一枚でしょう!

8.Anaal Nathrakh/Vanitas
Vanitas.jpg
UKのマジキチブラックメタルデュオの7thアルバム。とにかく頭がおかしいです。
別にブラックメタラーではないのでこういうバンドは全然詳しくないんですが、これほどまでイッちゃってるのはなかなか聴けないと思います。
けど、どういうことかこれがまた聴きやすいんですよ。
たまに入るクリーンVoや電子音も良い味付けになってるし、曲のメリハリもついてるし、収録時間もそんなに長くないしで。
あぁ…少しずつ自分が黒く染まっていくのがわかる…w

9.Hour of Penance/Sedition
Sedition.jpg
みんな大好きアワぺ二イタリアのテクニカル/ブルータルデスメタルバンドの5thアルバム。
どうやらこのアルバムからVoとDrが変わってるらしいんですが、今まで聴いたことがなかったので個人的には関係ありません←
僕、低音粋のグロウルって比較的苦手なんですが、この体中に響き渡る低音グロウルは大好きです。
それに爆裂しまくりの超手数のドラムが合わさって最強に見えます(笑)
30分程度でスカッと聴き通せるのもまた良し。

10. Vandroya/One
One.jpg
ブラジルの女性Voメロパワバンドの1stアルバム。
disk unionで最近頻繁に流れていて、凄くクサくてかっこよかったのでしばらく気になっており、先日購入しました。
個人的にはVoの声質をよりメタラー好みにしたAncient Bardsって印象を感じ、ポジティブでキャッチーなクサさに満ち溢れてます。
何気に結成自体は10年以上前というバンドらしいのですが、それを差っ引いてもデビューアルバムとは思えない完成度に感じました。
時折見られるプログレッシブなアプローチも面白く、バキバキした自己主張しまくりのベースもかっこいいです。

11. 回路-kairo-/Way of wonderful suicide
Way of wonderful suicide
上半期にもノミネートした回路のオリジナルアルバム。
序盤のネガティブで気怠い雰囲気からinterludeを挟んで一転し、叙情的でしっとりとしていながらもどこか救われたかのように朗らかと明るくなるというアルバムと通してのドラマティックさが目を見張ります。
ゆったりとしていながらも力強く飛翔感のあるAnswerは必聴。

12. DOLL$BOXX/DOLLS APARTMENT
DOLLS APARTMENT
いやぁ、想像していたよりも全然HR/HMしていますし、ふきてんのVoは正直同年にリリースされたらぶりーのgenesisよりも活き活きと伸びやかにハイトーンを披露しまくっていてすっっっごく気持ち良いです。
バスドラムの連打もすげー心地良いですし、全パートしっかりと見せ場があるしで…正直、買う前はナメてましたわ…w
でも…でも、僕の中でふきてんの本職はらぶりーとあんきもなので、適度なところで切り上げて帰ってきてね!!(切実)
でもこっちもたまには音源出して欲しいですね

13.ANCIENT MYTH/Akashic
Akashic.jpg
こちらも上半期にノミネートしましたね。
疾走感を増してメロスピ寄りになってシンフォニックさにも磨きがかかり、元から良かったメロディセンスも更に向上して、去年の年明け直後で一番良かったアルバムです。
ワンマンライブの世界観に浸れて本当に良かったので、メンバー交代等の苦難が待ち構えているでしょうが、Against the Fateで僕たちの前にまた姿を見せてくれるのを待っています!

14.Eine Kleine/Death tinated lolita ism
Death tinated lolita ism
Eine Kleineの冬コミ新譜で、同人としては比較的珍しい50分程度のがっつりとしたフルアルバムですね。
他の著名なゴシック系サークルにはあまりない特徴であるへヴィで攻撃的なリフを用いた爆走チューンはメロディ・サウンドの説得力どちらとも更に洗練されて、一聴して明確な成長を感じられるでしょう。
アニソン系の明るいながらも哀愁を感じるメロディも勿論健在で、特に黛天オブシディアンのキャッチーで飛翔感溢れるサビメロは必聴です。
また、旧譜と聴き比べてみると面白い仕掛けもあり、ハッとさせられる部分がちらほらありますね。

15. The Agonist/Prisoners
Prisoners.jpg
カナダのメタルコアバンドの3rdアルバム。
メタルコアにゴシック系のメロディ・アレンジを組み込んだうえに変態的な曲展開を見せてくれた名盤だった前作に比べてストレートなメタルコア/メロデスに接近した感がありますが、クリーンVoパートのキャッチーさ・メロディアスさこそが彼らの最大の武器でしょうな…!!
2ndの時点で変態的だったアリッサのVoも更に凶悪に進化しており、演奏もキレッキレで文句なしにかっこよすぎです。
ライブも凄く良かったですし、強いて言うなら欠点は若干収録時間が長いかなってくらいですかね…?

16.Mysterious Priestess/Agency Of Fate
Agency Of Fate
日本のエピックメロデスクサメタルバンドの1stアルバムで、なんでも過去にKnights of RoundやSKYWINGS、ANCIENT MYTHの対バンとかでO.A.を務めたとかなんとか。
和の雰囲気を放つクサメロをギターやシンセが垂れ流しまくってこれがクサいのなんのって…
たまにジャジーなアレンジなども顔を見せたりと懐も広そうですね。
まさに日本人ならではのクサメタルといえるでしょう。

17. 5150/シンフォニック東方 ガールズサイド
040030045776-1p.jpg
色んな所で何度もこのアルバムを挙げてきましたねw
みーやさんの歌声が大好きなのですwww
いやいや、それだけでなくアレンジもツボを突きまくりで…
神竜物語と悩んだのですが、僕はやっぱりこっちでした(笑)

18.摩天楼オペラ/Justice
Justice.jpg
DELUHIに続いてVersaillesも活動を休止してしまった今、V系メタルバンド最後の砦となるバンドの2ndフルアルバム。
Versaillesのラストライブに行ってから8割増しくらいで魅力を感じるようになりました(笑)
苑の歌唱(特にヴィブラートのかけ方)は癖がありすぎて慣れるまでなかなか苦労しましたが、慣れてしまってからはこっちの物でしたねw
正直言って捨て曲はありますけれども、クサい曲はとことんクサいです。
何よりも10曲目のアポトーシスがクサすぎるので、この一曲のためにも買う価値はあると思います!!

19.凋叶棕/騙
騙
もう、とにかく凄いです。
僕は東方をやったことがありませんし、せいぜい東方アレンジを聴いてるうちにキャラを覚えてきたってくらいで、当然詳しいわけではありません。
更に言うとコンセプトアルバムや物語音楽を聴いたって考察するような聴き方をする性質ではないです。
けど、一昨年にリリースされた遙と本作には圧倒されてしまいました。
いや、遙すら凌駕しているやもしれません。
聴けば聴くほど作品の雰囲気に飲み込まれていきますし、それだけでなく視覚的にも楽しませてくれるギミックにも驚かされます。
コンセプトアルバムとか考察モノが好きなリスナーには必聴物だと思いますし、そうでなくても確実に普遍的な良さが見出せる作品だと思います。
あと、めらみさん枠が欲しかったってのもあります(笑)

20.喜多村英梨/RE;STORY
RE_STORY.jpg
突如メタラーであることをカミングアウトしたことで、我らヲタメタラーの間で話題になったキタエリのアルバムですw
いやぁ、なんとなくCDを買ってみたらGalneryusのSyuをはじめとした有名ミュージシャンがちょくちょく参加していて笑ったのもいい思い出ですwww
メタルと言うよりはV系っぽいハードチューンって感じのが強かったですが、なんだかんだで良いアルバムでしたし色々とインパクトが大きかったのでこれは外せないだろうなとw
普通に声優としてもキタエリ好きでしたし


こんなところでしょうか。
上半期に発売したアルバムが少ないですねw
まぁ、同人イベントなんかは下半期に集中してるので仕方ないのでしょうかね?
海外のバンドは旧譜を追っかけてばかりで新譜とかあまり買わないタイプなので今年も少な目ですし、しかもここ最近買ったアルバムばかりという…w

更に、各パートでも良かったと思う方を選んでみました。

【Vocalist】
■男性:Leo Figaro
Leo氏が復帰してからミンストが活発になってくれた気がするので本当に嬉しいですね。
ドラガ関連でも歌いましたし、例年以上にフィガロ無双だった国産クサメタルシーンだったと思います。
DREAMSTORIAも凄く良かったですし…ただ、At Vanceの時に関東にも来てくださいよぉ~(血涙)

■女性:己稀
去年からロマソで作詞もするようになりましたし、Misty HarmとJenesais quoiの方で聴けるメロディセンスの良さも本当に素晴らしいんですよ、これが…
ライブも2回観れましたが、めっちゃめちゃ良いパフォーマンスでした。
なので、今年こそは関東でライブを(ry

【Guitarist】
■Takao(MinstreliX)
ミンストの新譜が年に2回も出ましたし、ロマソでもいっぱいレコーディングに参加しましたし、他にも別で色々とやってましたし、確実に僕が去年で一番参加音源を聴いたギタリストですねw
これからも異臭を振りまきまくって下さい!

【Bassist】
■AKIRA
去年はUnto Obsessionのライブでしか見てないですが、LA KIAをベストに入れなかったのでこちらにノミネートしました。
え?音源では弾いてないって?きすみらのサポートで弾いてるからいいんじゃよ!(暴論)
正直ベーシストって思いつきませんし
LA KIAは毎回レベルが上がりまくっててCD買うのが本当に楽しみなのです。

【Drummer】
■森下フミヤ
去年からレコーディングにも参加するようになり、ライブでもその圧倒的なドラミングで悶絶させてくれました!
二コ動に上げられてるあんきものライブ動画は何回見たことか…w

【Keyboardist】
■Yui
ミンストの活動も活発化したうえに、年四回の同人イベントにも全部参加したり、アルバムも2枚リリースしたりと本当にお疲れ様でした。
またすぐにミンストのライブありますが、どうかしばらくはゆっくり休んでください(切実)。

【Hope】
■Bridear
完全初見でライブを見に行ったらめちゃめちゃかっこいいし元気いっぱいのパフォーマンスで可愛いし何より曲が良いしで…
まだデモCDだけですが、音源も素晴らしかったです!

■Satanic a la mode
あと2曲くらい多く収録されてるのがリリースされていたら、確実に最上位クラスに入ってましたwww
今後も追いかけさせていただきます!!

【Live】
■Imperial Circus Dead Decadance
ICDDを挙げる人は多いと思いますねw
まさかあんなに凄いライブになるとは思いもしませんでしたねぇ…
このライブに行った人なら、ほとんどの人が去年のベストライブに挙げるんじゃないでしょうかね?w

■回路-kairo-
ICDDは最初で最後とかのドーピングが強すぎるので、そういう要素がない(定期的にライブをやってる)バンドで選ぶとしたらだったらこちらですかね。
ライブで凄く上手いってのは話に聞いていたのですが、まさかあれほどまでに凄い人たちだったとは思いませんでした。
特にVoの556tさんは、同人界隈のボーカリストでも群を抜いて凄い一人だと思いました。
彼らは千葉県民の誇りです!!


いやぁ、去年はCDもいっぱい買いましたし、ライブもいっぱい行ったり、出会いもたくさんあったりでで本当に楽しい一年でした。
今年は…どうなるんでしょうかね(震え声)
行けるライブとか減っちゃうでしょうが、それはまぁ今年が行きすぎだったので仕方ないです。
せめてM3やコミケくらいは毎回参加したいですねぇ。あとラウドパーク。
個人的にはもっと海外のバンドを知りたいですね。自称メタラーなのに知識が浅すぎるので。
とりあえず、今年も充実した音楽ライフを送れたらなぁって思います。

2012年上半期BEST

2012年ももう半分が終わったのですね。
いやぁ、早い早い…
こうやってどんどん歳を取っていくのかと、最近実感しつつあります(笑)

知人が上半期のベストアルバムという記事を書いていましたので、僕も便乗してやってみようかと思いますw
※2012年ということで12枚選出
※アーティスト名/アルバム名で表記
※ミニアルバムorフルアルバムを選出(シングル、EPは選出しない)
まぁ、完全に丸パクリですがそれは御愛嬌(笑)
あ、書く順番はiPodと同じアーティスト名の五十音順にします。

1.ANCIENT MYTH/Akashic
Akashic.jpg
前作よりも圧倒的に増したアグレッションと音質のレベルアップに驚愕。
シンフォニックなアレンジにも更に磨きがかかり、隙が無くなった名盤!

2.Dragon Guardian feat. Leo Figaro/FAIRYTALE
FAIRYTALE.jpg
(知ってる限るでは)有りそうで無かったメタルと8bit音の共演!
使う音は違えど、相変わらずクサメタラーのツボを突きまくるのメロディセンスには脱帽。

3.Galneryus/絆
絆
新曲、過去曲のリメイク共に高品質で、ハンターハンターOPのアレンジに至っては最早小野正利版アニメタル!(笑)
若干ファンアイテム感も否めないですが、値段も安価で40分の収録時間というコストパフォーマンスも良好。
しかし下半期にも出す予定のフルアルバムにとって食われそうな気が(笑)

4.IRON ATTACK!/STARDUST
2900035700297_0_l[1]
待ちに待ったIRON ATTACK!の漢フルヴォーカルアルバム。
勇舞氏の歌声は歴代LIGHTNINGのVoで個人的には一番好きなので嬉しいところ。
まぁLIGHTNINGには及ばないですが、素晴らしい慟哭漢メタルをこれでもかという程堪能できます!

5.Kissing the Mirror/Light Through the Night
ltn_jacket_s.jpg
悩んだ挙句、Vocchang枠はこっちになりました(笑)
以前やったミクスチャーは正直肌にはあまり合ませんでしたが、こちらはメロスピなのでもう最高!
きすみと言えば普段はメロデスですが、こっちも非常に光るものがあります。

6.LIGHT BRINGER/genesis
genesis.jpg
以前のアルバムに比べたらあまり評判はよくないですが、なんだかんだでめっちゃめちゃヘビロテしてるアルバムです(笑)
心地よく最後まで聴き通せるところが個人的に気に入ってたりします。
また、バラードの出来が凄く良いと思っています。

7.Luca Turilli's Rhapsody/Ascending To Infinity
Ascending To Infinity 1
唯一の外タレです(笑)
個人的には去年出たラプソ最終作より気に入ってます。
6月末発売なので本当にギリギリですねw

8.MinstreliX/TALES OF HISTORIA
TALES OF HISTORIA
最強。

9.Roman so Words/Emilia ~the Last Chapter~
040030039445-1p.jpg
究極。

10.Veiled in Scarlet/IDEALISM
Idealism 2
音質は昨今の同人以上にモコモコしててちょっとアレですが、そんなこと関係無しってほどに曲がクサいクサい…
Serpent、ないしはKeija氏の復活を待ち望んでいた人は大歓喜だったでしょうね(僕はSerpentの音源を手に入れられたのは本作を買った後ですが)。
今度やる東名阪ツアーも是非見に行きたいところですが、早速Voが脱退したとはどういうことなの…

11.回路-kairo-/Way of wonderful suicide
Way of wonderful suicide 2
唯一の非メタル枠ですね。
本作ではバンドの中心人物である毛さんが参加してないのですが、回路特有の叙情メロは健在。
バンドとしての結束・底力が垣間見れた一枚と言えるでしょう。
個人的には待ちに待ったオリジナルフルアルバムなので本当に嬉しかったですね。

12.5150/シンフォニック東方 ガールズサイド
040030045776-1p.jpg
神竜物語と悩みましたが、Vocchang枠はきすみらにあったので5150はこちらをノミネート。
熱望していたみーやさんの凄まじく力強い歌唱を聴きまくれて龍さんには感謝してもし足りません…
パロディ曲もまた俺得すぎて最高!

見てて思ったけど、うん。二次元ジャケが多いな(笑)
今年の上半期はこんな感じになりましたが、下半期は一体どうなるやら…
なにせ下半期の方が夏コミ、M3秋、冬コミとイベントが上半期よりも集中していますしね…
この中から一体何枚が干されることか…(笑)
今のところはあんきもといくらのメロスピフルボーカルアルバムと、一応出すつもりらしいガルネリのフルアルバムが最上位候補の一角でしょうか。
ドラガも毎年アルバムを出していますし、そこてFAIRYTALEは流石に干されそうですな(笑)
そういや近々ALHAMBRAも新譜が出るみたいですね。
Skywingsは…既存のファンの方々の反応を見る限りどうなんでしょ(笑)。1stアルバムが欲しいです…
他にも沢山の注目バンドがリリースしていくでしょうし、今から資金が心配で仕方ないですな…w

それにしてもジャパメタ多すぎる…
ジャパメタ最高!メタルから逃げない!!(笑)
プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。