スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共鳴鏡裏

共鳴鏡裏

女性Voの東方シンフォニック/ゴシックメタルアレンジサークルによる6thアルバム

以前、しるへい氏とコラボしたアルバムをリリースした時が初めてコミケに同人音楽を購入しに行った時だったため、その時にLA KIAを初めて購入して以来追っているのですが、アルバムをリリースする度に確実のその実力を上げており本作はC82の東方アレンジの新譜では特に気に入った一枚です!
本作はコンセプトアルバムとなっており、僕自身はコンセプトや歌詞にはあまり興味がない典型的メタラーの聴き方をするのですが、起承転結がはっきりしているコンセプトアルバムはかなり好きな傾向があるので、こういう部分も個人的にかなり好印象でした。
また、今回は和楽器の音を用いた和風シンフォニックメタルと言えそうな曲も収録されている多様性もまた良いスパイスとなっており、更にはシンフォメロスピといえる疾走曲も多く、LA KIAの作品でも特にクサメタラーにアピールできる作品と言えるでしょう!

※CDには四曲目”Exert!”と五曲目”別離の望みへ”が逆に収録されているのですが、僕はiTunesで曲順を修正して聴いているため、感想も正しい曲順で書きますのでそこはご了承を!

一曲目はゴシック要素溢れるクワイアで始まり、へヴィなリフと共に疾走!
ストシングスシンセやチェンバロ(?)の音が荘厳さを感じさせ、ブラストビートも聴かせてくれます…!!
AKIRAさんの歌唱も更なる上達を見せ、時に儚く、時に力強く歌ってリスナーを魅了してくれます。
ギターソロではWooming氏による様式美的な慟哭ギターソロも聴けて悶絶!!
アウトロのピアノソロもまたドラマティックですなぁ…!

二曲目もこれまた様式美臭漂うチェンバロの旋律で静かに始まったと思ったら、ブルータル極まりないへヴィなリフと共に疾走!
中盤ではテクニカルなベースソロが聴け、そのままkeyソロに繋がってからブラストビートと、暴虐かつドラマチック極まりない展開がまた素晴らしい…!!
ラストの絞り出すような力強い歌唱もまた良く、同時にバックで聴こえてくる暴れまくりのピアノと合わさり良い味を出しています。
ちなみにこの曲はしるへい氏のアレンジである模様。

三曲目は不穏な雰囲気を醸し出すストリングスとピアノ、そしてオブリを入れるベースから始まったと思ったら明るめのサビメロで歌が始まり、このギャップにして妙に違和感のない秀逸な飛翔系メロハーとなっています。
ピアノソロがまた美しく、その直後のリズム感の良いリフワークがまたツボを突いてきますな…!

四曲目は勇壮なクワイアと共に疾走する、本作随一のキラーチューン!!
AKIRAさんの歌唱も熱情たっぷりで非常にかっこいい!!!!
二番のAメロの裏で聴けるベースのオブリ、そしてメロスパーのツボを突く小気味の良くてクサいギターソロに、ラスサビ前にテンポダウンするメロスピの王道展開がまたメロスパーの涙を誘うぞぉぉぉぉぉ!!!!!
クワイアの使い方が近年の少女病に似ているなぁと少し思ったりしましたw

五曲目はモダンでへヴィなリフが聴けるミドルテンポ曲で、遅いながらも攻撃的なリフを聴かせつつ、それに反するかのような気だるげな歌唱が叙情性を表現しています。

六曲目は三味線や笛などの和楽器の音を交えて疾走する和風シンフォニックメタルとなっており、四曲目同様に本作のハイライトと言える曲でしょう!
メロディ重視のギターソロがまた泣きまくりですな…!
アウトロは和太鼓の音でフェードアウトだ!

七曲目はWooming氏のアレンジ曲となっており、シンセによる装飾が美しいアップテンポ曲。
全体的に歌メロはあまり起伏が無い印象なのですが、自己主張の激しくテクニカルで長いギターソロはやはりメタルギタリストのアレンジ曲そのもの!
また、中盤で多彩な声色を使い分ける部分も面白いですな!

八曲目は最初から最後までメインボーカル無しで徹底的にクワイアのみで歌われた一曲!
サビのキメの部分で聴けるクワイアとギターのハモリ泣きまくりのギターソロ、そして四曲目同様の王道展開なのがまた良いですなぁ。
メインボーカルのバックにクワイアっていうバージョンも聴いてみたいですが、このままでも十分キラーチューンと言えるレベルに仕上がっておりますな!


本作での成長っぷりには目を見張るものがあり、今までのアルバムも十分好きだったのですがこれは今までで一番好きですね(と言っても最初期のアルバムは持っていないのですがw)。
また、とりわけ強烈な曲がWooming氏のよう東方アレンジを初めて長いベテランのゲストではなく、AKIRA
さんによるアレンジ曲なのもまた強みかと思われます。

曲にどこか女性的な印象を受けるのも男性ミュージシャンが多いメタルシーンでは強みとなるかもしれませんな!
ライナーノーツを読む限りだと本作はじっくりと時間をかけてアレンジした様子ですが、こうまで毎回良くなっていると次回作も本作以上に成長した音源をリリースしてくれるのが期待せざるを得ないです!
スポンサーサイト
プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。