スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真国の夜明け ~Raise the sun発売記念大会~

メジャーデビューしてから2枚目のアルバムをリリースしたLIGHTNINGのレコ初とも言えるワンマンライブに行ってきました。
しかもこの日のオープニングアクトはようやくライブを見ることが出来た5150で、個人的には何回か見ているLIGHTNINGよりも初めて5150がメインになってた気もしますw

5150
Vo専任の龍さんにGt、Ba、Drという4人編成。何故か龍さんはGt弾きながら歌ってるのかと思っていましたwww
選曲的には8割が東方曲、残りがオリジナルといった感じ。
というかO.A.なのに約1時間もライブをやるというね。もうツーマンで良いんじゃ(笑)
龍さんの歌唱は本職じゃない(よね?)にしてもしっかりと会場に響き渡るクソたっかいハイトーンがしっかりと出てびっくりしました。作品を出していくにつれてどんどん上手くなっているのはわかっていましたし、ライブの評判を噂で聞く限りでもその実力は疑っていたワケじゃなかったのですが、実際にライブで聴くとやはりびっくりしますね。
でも個人的にはやっぱりシンフォブラ曲でのグロウルの方が好きだったり。ジェノサイ!ジェノサイ!が楽しすぎてですね…^q^
後半に差し掛かったところで音源への参加を繰り返して既に5150に馴染みまくってる感のあるみーやさんの登場。みーやさんの生歌もずっと聞きたかった僕としては凄く嬉しい機会でした。ゲスト出演することは事前にツイッターで告知されていたので知っていたのですがw
みーやさんの実力も噂通り・・・いや、それ以上でした。なんだあの声量・・・凄く小柄なルックスから出ている声だってのがにわかにも信じられません。ウヒィ!
そして終盤になってまさかの白色矮星!これにはまるで何かイケナイ物でもキメたのではないかと思うような高揚を覚えましたw
そしてトリ前のMCでパクリッシュ曲を演るというアナウンスが入り、何がくるのか一瞬悩んでしまいましたが、思いっきりCHEN AND KILLの存在を忘れていましたwwwww
これに感化されてこの日の帰りはManowarのKings Of Metalを聴きながら帰宅しましたよ(笑)
これにて終わりかと思ったら、本人たちも予定していなかった千野さんからのアンコールで再度幕が開き、IRON ATTACK!のカバーとしてSparkingをその場で披露してライブは終了。なんというフリーダムさwww
この時、ドリンク交換しに行った人たちが慌てて戻ってくるのが面白かったですw
というか龍さん、やっぱり脱ぐんですねwwww

LIGHTNING
そしてこの日のメインアクト。どこからどう見てもニンジャです(んなわけあるか!)。ギガさんの眼帯よりも御橋さんの口元を隠してるマフラー的なのの方が辛そう・・・w
幕が開く前にスクリーンにCMみたいな映像を流すのはもう定番なんでしょうねwwww
勿論開幕はWorldCrisis~Raise The Sunですよね。
選曲は発売したばかりの4thを中心(ほぼ全部?)に、1st~3rdの代表曲を取り入れた、今までのライブと比較してベストと言っても過言ではないセトリ。まぁワンマンだから持ち時間が長いって部分もありますけどねw
僕はなんだかんだでJustice StrikeとFive Ringsの時が一番テンション高く頭を振りまくっていました。特にJustice Strikeなんて、初っ端の空気を切り裂くようなシャウトを聴いた時点で否応にも高揚させられますよね。
この日やってくれた過去曲の中ではSouthern Crossが特に嬉しかったかな?今までライブで聴いたことなかった気がしますし。
しっかし勇舞さんはホント凄いなぁ。。。あんなに叫びまくってて、いつもより長丁場ゆえのペース配分かいつもよりは少し大人しめだったとはいえ間奏の最中なんかもずっとオイオイ煽りまくっててよく最後まで息が続くものだなぁ、と。
個人的にはこれを聴きたかったなぁって曲はまだまだいっぱいあるのですけどね。ずっと前から言ってるんですが、Mywings Are Burningとか超聴きたいッス。LIGHTNING至上最も悶絶できるギターソロだと思います。なぜやってくれないのでしょうか…(泣)
JUSTICE STRIKE 2012のときみたいに、アンコール後に「ダメ系バンドらいとにんぐ」になるのかと思いきや、この日は中盤にごく自然な流れで永遠のイクサー1と夢色チェイサーをやり、スパロボ厨おたくの僕は勿論歓喜してたってワケですwww
中盤はよく覚えてないんですが、アンコール前はSail Awayで締めてアンコール一回目でSomewhere In The NightとHeavy Metal (Of Destiny)、そしてアンコール二発目でSave The Truthで締めでした。
予想外にもIRON ATTACK!の曲は一曲もやらなくて、個人的には嬉しかったですね。まぁ丁度一週間前にIRON ATTACK!でもライブやってましたしw
IRON ATTACK!のライブでLIGHTNINGの曲が聴けたりすると嬉しいのですが、この違いはなんでしょうかwww

ライブ後は知人さん達や龍さん、みーやさん辺りととちょろちょろっとお話させていただいてから会場を後にしました。
これからもLIGTNINGのライブに通いたいです。
スポンサーサイト

nonLinear Metal DynamiX 2013 vol.23 in TOKYO -Female Voices Super Special-

またもやRYUMEIさん主催のイベントに行ってきました。毎度のことながら国産メタラー達のツボを押さえたラインナップには舌を巻いてしまいます。
この日はaphashia、Mary's Blood、Bridearの3マンとなっており、(正式メンバーは)女性メンバーしかいないバンドの特集でした。ちなみにRYUMEIさん主催のイベントでは初となるSold outしたとのこと。おめでとうございます!
本当は前日に開催されたMelodic Speed Metal Specialにも行きたかったんですけどねぇ…お仕事があって行けませんでした。無念。BalflareもBaskervilleもGAUNTLETもSirius Roarもすっごく見たかったのに…
この日の出演順はどうにも読めなかったのですが、単純にBridear→Mary's Blood→aphasiaというキャリアの長さ順でしたね。


Bridear
勿論一番の目当ては彼女たち。3マンということで持ち時間は1時間という、今までで一番長くライブを見れる機会なのでそりゃもう内心凄いテンションで会場に向かいましたよね←
そして12月にはクレッシェンドでのワンマンライブの決定しているとか。いつだかのライブ感想に「目指せワンマン!」的なことを書いた気がしますが、いくらなんでも勢い強すぎィ!この日のバンドの中では一番曲も疾走してましたし(笑)
更には同月にミニアルバムがリリースされることも告知され、それがもう嬉しいのなんのって!といってもメンバーさんたちはtwitterでレコーディングしてる発言しまくってるのでファンからしてみれば音源についての告知があるのはお見通しでしたがw
音源リリースのこともあり、この日は新曲もジャンジャン披露されたのですが、音楽性が多彩になっていて僕の予想の斜め上を行っていましたwww毎度の如く驚かせてくれるバンドですねぇ~w
一番驚いたのはモダンメロデスっぽいリフがイントロからきて「!?」っとなったところで下手GtであるMisaさんのグロウルがフィーチャーされたREINOさん時代のAnother Streamみたいな曲でしょうか。同郷のメタルバンドで仲も良いみたいですし、多少は影響を受けてもおかしくはないですねwwwそして一緒にこっちまでツアーを回って下さいお願いします!!!!
あとは最後に演った、弦楽器隊のコーラスが取り入れられた、アホみたいにひたすら明るい疾走曲でしょうか。この日に披露された新曲は全体的にコーラスが目立っていたように感じますね。今までは良くも悪くもKIMIさんしか歌っていなかった(多分)なのですが、こういう曲もこれからバンバン増やしていって欲しいですね。
演奏も相変わらずうんまいなぁ~。この日はいつも比べて若干KIMIさんが調子良くなさそうでしたが、毎度遠方から来ていることを考えると隊長管理も難儀しそうですしねぇ、特にVoは。それでも魅力的な歌声をじっくりと聴けたので大満足です!

Mary's Blood
名前こそ大分前から知っていて、かなりの実力派であることも聞き及んでいた彼女たち。いつかライブを見てみたいと思っていました。
バンドとしてはごくシンプルな4人編成でしたが、曲の方もこれまたシンプルに超かっこいい女性Voメロディックメタルで演奏も上手く、これが好きじゃない訳なかったです←
メンバーチェンジ前も同じ音楽性だったのか気になるところですね。
GtのSAKIさんの演奏はテクニカルながらも、どこか他のメタルギタリストからは感じられない雰囲気を感じましたね。そういう独自の奏法でしょうか、それとも音作りでしょうか。個人的には「メタル」というよりも「ロック」っぽく感じたかな?でも音楽性には実にマッチしているんですよ。。。う~~んわからん!!(笑)
VoのEYEさんの声質は飛び抜けた個性はない(といっても好きな声質です)ものの、芯の通ったよく響くかっこいい中音域の歌声ですね。堅実な実力を持っているヴォーカリストは声質云々とかいう好みなんかすっ飛ばして本当にかっこいいです。
すっごく良いバンドだと感じたので、今後見る機会があったら音源を購入して予習してからライブに行ってみたいと思います。音源買いたかったですが、今月はラウパの通し券を買ったり家にTVを買ったり、他にもまだライブが控えてるのでグッと我慢。お給金が出たらすぐにでも買いたいですねぇ。

aphasia
こちらもバンド名こそはずっと前から知っていたものの曲は聴いたことありませんでした。
どんな音楽性なのだろうと気になっていましたが、蓋を開けてみたらまさかの90年代アニソン風ハードロック…!!
Voであるlucaさんの声質から若干引っ込み気味だったギターサウンド(PAの問題なのか意図的なのかはわかりませんがw)まで完全に90年代アニソンで、勇者シリーズ辺りの主題歌だったとか言われても信じそうな感じでしたwww
というか現状最新のミニアルバムでZ・刻こえてのカバー…だと…!?
MCで知ったのですが、何気にもう四捨五入すれば20年近くにもなるキャリアを持つバンドだったのですね…そこまでは知らなかったですw
90年代アニソンも好きな身としては彼女たちの音楽性もこれはこれで良いと思いましたね。ゴリゴリのメタルをやってる他の2バンドを見に来たお客さんとしては若干肩透かしを食らったでしょうが、個人的には良い発見をできたと思いました。


3マン終了後は各バンドのメンバーが数名ずつ出てきてのセッションイベント。曲はSHOW-YAの“限界LOVRS”でした。この手のバンドからすればSHOW-YAのアルバムなんてバイブルでしょうし、当然の選曲ですね。
(限界LOVERSって聞いて一瞬SHOW-YAの曲だと思い出せなかったなんて言えない…)

眠らない街の雫vol.2

平日の木曜でしたが、回路の出番がトリの21時以降ということで仕事の後に足を運んできました。
開場は8月の回路ワンマンと同じ渋谷aubeです。

まだまだ暑い時期だったというのに着替えを忘れてしまい、汗臭いままハコに行くわけにもいかないので道中BLITZにてBlind GuardianのバンTを購入(地味に痛い出費)し、マックで腹ごなしをしてから20:30頃に会場に着弾。
どういうライブなのか全くリサーチせずに突撃したのですが、会場入りしてみたらお客さんがぜんっっっっっっっっぜん居なくてびっくり!(笑)
アマチュアバンドのライブとかにも行ったことあるわけなのですが、それでもここまでお客さん少なくなかったような…w
平日にしてもファンの皆さんもう少し頑張ってくれ!!www

回路のセトリは
1.Way of wonderful suicide
2.hack
3.moon
4.Lost
5.fool
6.竜
7.pulse
EN.種蒔く人
でした。まさかの東方曲一切なし!これはかなりレアな機会だったのでは・・・?
初めて行ったときも東方と一切関係のない対バンだったとはいえ、一曲だけ東方曲ありましたし。
この日、Voの心さんは左足を怪我していたので、普段の立ち台ではなく小さめの立ち馬を2つ並べ、その上に布を敷いてほぼずっと座って歌っていました(foolのときだけ「クララが立った!」状態に)。それでも多少辛そうにしている節はありましたが、歌唱はいつもと変わらず口パクなのではと疑ってしまいそうになる超安定した歌声で一安心。むしろいつも以上に鬼気迫る感じがしていたかも?(笑)しかし、やっぱ陰陽座の黒猫さんみたいな巧さだなぁ。。。(憧憬)
楽器隊も笑顔でアイコンタクトをしているのを見て凄く楽しそうに演奏していましたね。毛さんの立ち位置とか、向いてる方向とか前々から気になってたんですけど、リーダー(バンドマスター)として演奏・曲をまとめるよう常にメンバーを見守ってるんだなぁ~…と、やっと気づきました(遅い)
回路の曲にどんどん慣れていってるのか、サポートのザー君の演奏が更に一皮剥けて上手くなっていたなぁと思いました。といっても演奏の知識なんて皆無なので具体的にどこが良かったとかは全くわからんちんなのですが←
流石にアンコールは予定されてなかったらしいのですが、意識の高い少数精鋭のファンが揃っていたからなのか、ガラッガラなのにまさかのアンコールで予定外の種蒔く人をやって締め。いいぞ!

終演後はお客さんも少なかったので久しぶりに(でもない気がするけど…w)じっくりとメンバーさんたちと千葉トークとかアニソントークをしたりできて楽しかったです。たまにはこういうガラガラなライブも良いなぁ。他のライブだと長蛇の列ができてあまりお話しできずに終電ギリギリになっちゃうので…w
何故か他のファンの方々とメンバーさん達との集合写真に何故か紛れ込まされたり(お目汚し失礼致しました;;)してワイワイとやってから帰宅しました。

次の回路のライブは10/19に渋谷チェルシーホテルにて行われる「サウンドスクランブル4」というイベントに出演されるらしいですが、その日はLOUD PARKの一日目が・・・
初参戦以降、関東のライブには全部行ってたのに、とうとう連戦記録が・・・(号泣)
ラウパのタイムテーブルによってはハシゴもアリかなぁと思いますが・・・w
前回のワンマンで配布していたEPもまだ余っていましたし、少しでも興味のある方は是非ともこの日に回路を応援しに行きましょう!!!

幻想鳳楽宴

行ってきました、二回目のLA KIAのライブです!
といっても既に二週間以上前の話ですし、この日は体調が優れなかった(ただの超絶寝不足だっただけなのですが)ので目当てのLA KIAが終わってから次のバンドまで見て帰ってしまいました。。。ライブに最後まで居なかったのは初めてです。日曜なので次の日が仕事ってのもありましたし。
ということで感想はLA KIAのみで。

メンバーは前回と同じでAKIRAさん、Woomingさん、ケンカワさん、ほねおとこさん、吉村さんの5人。
開場にはきすみらウォリアーの方々もちらほら。中にはこないだ来日したばかりのAt the GatesのTシャツを着た方も居て、やっぱりメタラーって服装で目立つんだなぁとw
初っ端から機材トラブルかなんかで全く歌声が聞こえてこなかった前回とは違い、今回は最初からしっかり聞こえていましたよ!晃さんッ!!笑
音源をリリースする度に歌唱力の向上は実感しているワケですが、前回のライブと比べても更に上手くなった気がしますねぇ~。パフォーマンスもかっこよくなったかな?具体的にどこが良くなったかと訊かれると全くわからないのですがwww
しっかしWoomingさんとケンカワさんのツインリードは本当にかっこいいですのぅ…改めてきすみらのライブにもまた行きたくなってしまいました。Shanghai Eliminatorでのシンガロングとか溜まらないんですよねぇ。
どの曲をやったとかはすでにあまり覚えていないのですが、これまた前回同様疾走チューンの連発(セトリは結構変わってた気がしますが)。このままライブは爆走路線でいってくれるなら個人的にめちゃんこ有難いです(^q^)
ただ、前回はSick of Nailも居たことがあって普通にサークルピット形成されてたのですが、今回は客層もあってか流石に回れなかったですね。BGMに東方のトランスアレンジ的なのが流れていたハコでしたしw
んん~~やっぱり回りたかったなぁ~~~。それと6バンドも出演してたイベントなので、やっぱり短いですね。それでも大満足なのですけどね~w
まだまだ聴きたい曲はいっぱいあるので、今後はメタルアレンジバンド達との対バンで3~4バンドくらいの持ち時間がもう少し長くなったライブを是非とも検討していただきたいです!!←

(あと、曲が増えてきたらLEGUINALの方も…笑)
プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。