スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eine Kleine × GILDIA two man Live in machidaACT

今月はいつも以上にライブに行きまくってる感がありますが、その中でも個人的には今月最も楽しみにしていたかもしれないEine KleineとGILDIAのツーマンライブに行ってきました。
GILDIAということで、会場は恒例の町田ACTです。千葉県の田舎在住の身としては終電の早さにいつも悩まされるのですが、まぁツーマン程度の長さなら問題なく最後まで見て終演後も少しはゆっくりできるので贅沢は言えませんね。チケ代なんか異様に安いですし(笑)
祝日にも関わらず直前まで仕事が入りそうでビクビクしていたのですが、ちゃんと休日となったので家でゆっくりしてからのんびりと町田に向かうことができました。まぁ仕事だったとしても開演には間に合うよう時間は調節できていたのですけどね。


Eine Kleine
先手は予想通りEine。くろねこさんと下手に陣取った朔夜さんの他にGt、Ba、Drのサポートを擁した5人編成でした。
セトリは個人的にかなりの名盤だと思っているDeath tinated lolita ismの曲を中心とし、終盤は“桜トワイライト“等の過去曲を・・・といったところでしょうか。デスロリメインだったのは嬉しい誤算でした。しかり、アルバムでも一番好きな“黛天オブシディアン”を聴けなかったのは非常に悔しかったので、次回こそはやってほしいです・・・!!
むしろデスロリ完全再現ライブとかでも喜んでホイホイついて行っちゃいますよ!!!!!←
あ、あと“泡沫夢幻”もいつか・・・w
昨年12/25にフルバンド編成で見た時と見違えるほどレベルが上がっていてもうびっくりしたのなんのって。
ツインギターになったことで音の重さは更に厚みを増し、全身をビリビリと震わせてくる音圧にデスロリ曲のダークと泣けるメロディがもうたまらなくて・・・^q^
サポートのDrがやたら上手く感じましたね。セトリが(音源では打ち込みとはいえ)ドラムの凝ってるデスロリ曲が多かっただけに、鋭くて重く、実にテクニカルなドラミングに魅せてくれました。
しかし、演奏以上に向上したと思う点はくろねこさんの歌唱でした。今まで行ったライブではファルセットへの切り替えが少し苦手そうかな?と思っていたのですが、この日のライブではかなりの上達を感じられましたね。選曲のお蔭で幼いようにも大人っぽいようにも聞こえる中音域の歌声もがっつり聴けたのもラッキーでした。個人的には超音波ファルセットよりも好きなので!いやぁ、ホント来れて良かった…
こういう上達が音源にも表れていくのでしょうし、今後の音源が更に楽しみになってきます。
歌い出しで遅れてしまうのが散見されましたが、それよりも予想していた黒いロリータファッション衣装じゃなくて白いロリータ服っぽい衣装だったことに衝撃を受けました!(笑)
あと、個人的にはライブメンバーにKeyを入れてもいいのでは?と思いましたね。僕がただのシンセ入りバンド厨だからかもしれませんが(笑)
しかしライブのこと以上にこの日一番印象に残ったのはMCで朔夜さんがおもむろに言った「今日二郎食ってきた奴居る?」の一言だったのよね・・・w

GILDIA
ライブ後半は勿論GIDIA。今年5月にワンマンライブを開いたばかりなのに、もうこんな長尺のライブをやってくれてファンとしては有り難い次第でございます。精力的にライブをやってくれるサークルも(増えてきたとはいえ)珍しいですからね。どちゃくそ遠いのですがw
バンドメンバーは既に御馴染となった感のある4人編成。LA KIAといいGILDIAといい、最近ほねおとこさんの出るライブに行くこと多いな・・・w
セットリストはよく覚えていませんが、erika様時代の曲も殺さずに上手いこと新旧織り交ぜた、まさにベストと言っても過言ではないセトリだったと思います。現状最新作であるGILDIA FRONTIER WORKSの曲は勿論多めでしたね。その中でも特に好きなメロスパー卒倒モノのメロスピチューンである“ANCELOT”とサビでの飛翔感がたまらなくて自然と涙の出てくる“blue ray”が聴けたので、もうそれだけでチケット代の元が取れた感ありました(笑)
モダン寄りのへヴィな音作りが特徴だったEineと比較して音自体は非常にラフな印象のGILDIAですが、メリハリのある演奏にSHIKIさんの優しいタッチで奏でられるメロディアスなギターソロで聴いてると耳が幸せになってきます。そして悠季さんの高音域なのに安心して聴ける綺麗な歌声が絡んで僕のテンションはヘヴン状態に!!ああ^~
結局ツーマンなのにワンマンライブの時と大して変わらない曲数をがっつりプレイしてくれたような気もしますね。
アンコール後はEineのお二人も出てきて悠季さんもくろねこさんも歌ったことのある超キラーチューン“希望ノ在処”をツインVoで披露。もうね、サイッコーの名曲ですわ…
そしてラストは“OVERTURE”で締め。1stワンマンの時も最後の曲だったのですが、“序曲”でライブを締めるだなんて本当に粋な計らいですねぇ。
つ、、、次こそはFortissiaをやってくれてたら嬉しいのですが・・・←


次の日が仕事なので、ライブ終了後はほとんどゆっくりしている暇もなくすぐさま帰路につきました。千葉の田舎からだと2時間以上かかる故、致し方なし・・・w
いや~、このツーマンは是非ともまた見たいですね。近しいジャンルでありながらもダークでゴリゴリした曲がメインだったEineと明るさ・爽やかさが強めのGILDIAで上手いこと個性の対比がされていたのも良かったのではないでしょうか。
実は両バンドとも一番聴いてみたかった曲が聴けなかったりしたのですが、そんなことは些細な問題ですね。どっちのバンドもまたライブはやるでしょうし、次もどうせ行くので(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。