スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loud Park 2013@さいたまスーパーアリーナ [2012.10.19~20]

初めてだった去年に続いて2年連続で行って参りました。勿論両日参戦で御座います。そして今年は久々となる2日開催だったのですが、僕としては月曜が疲れちゃうので1日開催でも良いなぁと思ったり。そしてそれ以上にM3秋と日程が被らなかった方が幸いでした←
膨大なバンド数なので、とりあえず見たバンドについてちょっとずつ書いていくのみにします。ちょっとずつの予定が、あまりにも衝撃的だったベビメタについては割と長々と書いちゃっていますが・・・ロリコンだから仕方ないね(開き直り)


11/19[一日目]
Lost Society
Fast Loud Deathとかいう誰がどう見ても頭悪いとしか思えないタイトルのアルバムをリリースしている期待の若手スラッシュメタルバンドですが、フェスのトップバッターとして必要以上の素晴らしい盛り上がりを見せてくれました。去年の初手アモット枠は何だったのか。
というか若すぎ。年下ってどういうことだ・・・こう感じながら歳をとっていくのでしょうか。ひえ~~~

Crossfaith
曲はかっこよかったのですが、MCとかがちょっとロキノンっぽいノリに思えてそこはなんかラウパの空気とは違うなぁ~と。
あんまり好みでもないピコピコ音はまだ許容範囲程度なので気にはならなかったですが、やっぱ(日本の)メタルコア系ってミュージシャンもファン層もちょっとルーツが違うのかなぁ。
ライブ自体は上手かったのですが、曲は音源で聴いた方が個人的には良さそう。

Therion
セッティングが長引いて難曲かはお箱入りになったみたい。更にVoは代役etcでモノホンのパフォーマンスが見れたとは言い難いのですが、まぁ曲が良いですし正式メンバーが揃っているときのライブを見たことあるわけでもないので、しっかり楽しんできましたw
というかあのチャンネーの片割れってThomasの娘だったのか・・・リア充め・・・(ぇ

Lordi
見た目は凶悪なキワモノなのに曲がやたらキャッチーなのはわかってはいたものの、実際にライブを見てみるとどこかコケティッシュに見えましたねw
曲・演奏のみならず視覚面や仕掛けにでも観客を楽しませようとするバンドなんですな。ほえ~。
曲は全然知らなかったのですが、初見でも一周すれば合いの手に合わせることができるわかりやすさも好印象。
そして不覚にもKeyのねーちゃんを可愛いと思ってしまいました←

Behemoth
腹ごしらえをしてから万全の状態で前方ブロックにて待機。実は見れるのを凄く楽しみにしていました。
音がめっちゃ小さいような気もしましたが、前方でも全パート聴き取りやすいバランスの良さに一瞬で会場を黒く染め上げたパフォーマンスはメンバーの出で立ちも相俟って圧巻。(少なくとも僕の周りでは)モッシュピットなんかもなく、頭を振るのも忘れてステージをガン見させられました。
まぁ今はどの曲をやってるかなんて全然わからなかったのですが、この手のジャンルはその場のノリでなんとかなるので問題なし!(笑)

Carcass
17年ぶりとなる新譜のリリースに合わせての来日となりましたが、その新婦の出来がすんばらしくよくてラウパで観るのも超楽しみにしていたんですよね。まぁ新譜とHeartworkくらいしか知らなかった訳なんですが(笑)
そんでまぁ、相当のベテランバンドであるのはわかっていたのですが…凄すぎました…
次々と襲いかかる残虐極まりないリフやドラムの欧州にきったねぇJeffのVo、これまたオマケに汚い映像のコンボに終始圧倒されていました。僕はFabiaが大好きなのでAngra側のステージに居たため映像の方はあまり見えなかったのですが(笑)
Angra with Fabioを一番の目当てに来たワケなのですが、ぶっちゃけるとこの日一番興奮したかもしれません。サークルピットある場所まで行きたかった…w
ラストは勿論Heartwork。2日目にSpiritual Beggarsが出演するのでゲストとしてAmottも出てきてくれないかなぁ~と期待したのですが、流石にそこまではやってくれませんでした(笑)

Angra
Fabio!Fabio!Fabio!Fabioぅぅうううわぁああああああああああああああああああああ(以下略
ごめんなさい、ぶっちゃけAngraよりもFabio様目当てでした。だってさ、少なくとも海外の男性ヴォ-カリストで一番好きなんだもん。仕方ないね♂
とはいってもAngraもかなり好きな僕はもう終始にやけっぱなしでした。
Fabio様の歌声は“Carry On”と“Nova Era”の最高音以外は完璧でした(“Carry On”はともかく、“Nova Era”もきついとは思いませんでしたが)。該当箇所はガナリで対処していましたね。元々Angraの歴代シンガーとあまり音域が近い訳じゃないので、こうなることは予想の範疇でした。むしろ他の曲であそこまで完璧なのは驚きで、楽器隊全員食っちゃっていました。「Angra with Fabio Lione」というよりも「Fabio Lione with Angra」って感じ。ライブ映像やライブCDにも収録されている“Fabio先生のパーフェクトエメソ教室”的なあの掛け合いも行われたのがさらに拍車をかけていましたね。一度あの掛け合いはやってみたいと思っていたのですが、海を渡らずにやれたのは実に僥倖でした。Fabio様のライブでは定番行事なのかな?w
演奏は言うまでもなく上手すぎ。予定調和の如く、まるでCDを再生しているかのように曲がスムーズに終わっていきます。悪く言うとスリリングさの欠片もないのですが…まぁ疾走曲はそんなに多くないバンドなのでむしろああいう聴き心地の良さに特化したのが正統進化した結果なのかな?
個人的には“Spread Your Fire”が一番聴きたかったのですがこの日はやらず。無念。また日本に来てくれたらグローーーリーーアーーーースしに行くよ!w

Europe以降は疲れ切ってしまい、見ませんでした。“Final Count Down”だけは聴こうと思ってはいたのですが、気付いたら終わっていました(白目)

11/20[二日目]
Enforcer
埼玉の友人宅に泊まったのですが、がっつり寝すぎて遅刻。最後の一曲しか聴けませんでした(泣
でもまぁ、音量がありえない程デカくて後方に居ても耳がやられそうだったから逆に良かったと思うように・・・良くねぇ!www

Mokoma
いつだかのフィンフェスには行けなかったので、ラウパでも見れるということから非常に楽しみにしていました。勢いでTシャツも買っちゃったてへぺろ
一日目のLost Society程ではないですが、彼等も割とおバカなスラッシュメタルですね。前方ではかなり巨大なサークルピットも形成されていましたが、急いで会場入りしたため荷物をまだ預けていなかったのでそこに突っ込むことはできず歯痒い思いをしながら後方で見ていました。
ライブが終わった後、アリーナに向かって何かを投げていたんですが、あれは何だったんだろう…とても気になります。

Amorphis
物販&クロークタイムに充てたので見たのは最後の最後、反対側のステージから斜めに見る感じで。好きな方すみませぬ・・・

BABYMETAL
さてさて、King様がキャンセルとなったことで個人的には一周回って一番楽しみなアクトとなった彼女達。だって他のバンドはどうせ好きなバンドばかりですし、そういう意味では初めて見るにしても驚きとかはなさそうですし(笑)
その点、この機会がなければライブを見ることすらなかったと思われるので、ドキドキワクワクとしながら前方ブロックで待機していました。だってここで見る機会がなければ単独公演なんて一度も行かずに解散する気がしますし。
暗転してライブが始まるかと思いきや、何やらスクリーンに映像が映し出されてサマソニにてMetallicaメンバーと撮った写真やマサ伊藤の絵なんかが出てきて鋼鉄の公園(Loud Park)デビューだとかいう茶番(褒め言葉)につき合わされた後にショーは開始。
正直言って音源はメロスピチューンの“紅月”以外は個人的にパッとこないのですが、ライブとなると話は別。アホみたいに上手い国内最高峰の楽器隊と緻密に練り込まれた3人のパフォーマンス。いやはや、こんなとんでもないライブが見れるとは思ってみませんでした。べらぼうに楽しいですね、これは・・・しかもロリコンホイホイですし(※当方ロリコン)
SU-METALのVoも思っていたよりはるかに上手く安定しており、両サイドのYUIMETALとMOAMETALほど激しくはないですが、ある程度は踊りながら歌っていることを考えるとかなり鍛え抜かれてるのではないかと。
十分以上にまたライブを見たいと思えました。“紅月”での珠玉のギターソロはまたライブで聴きたいですし、“イジメ、ダメ、ゼッタイ”での巨大WoDにもまた参加したい!w
彼女達の出演には議論有ったでしょうが、誰がどう見ても全力で頑張っている彼女達の姿を一度見たらdisりたくてもdisれないですわ。出演を決めてるのは彼女達ではなく大人でしょうし。
まぁ、ところどころついては行けないなって思ってしまうファンたちのヲタ芸(なのか?)はありましたが、普段行ってるメタルのライブとは少し違った文化が見れて楽しかったですし、今年のラウパで最も衝撃的かつ(いろんな意味で)新鮮味のあるバンドでした。
ちなみに僕はYUIMETALちゃん推しです←

Trivium
この日は量産型TriviumTシャツ奴が圧倒的に多かったですね。それだけ人気があるのも頷ける凄まじいライブでした。今年のラウパ全体で見るとエクストリーム系のトリですからね。
とは言っても終始爆走しているワケではなく、むしろミドルテンポの曲が多かったですね。そのせいかモッシャー達はどう回ればいいのか考えながら回っていましたなw
どちらかというと暴れさせるバンドではなく、聴かせるバンドだと思うので、最後の最後でKiichiが回るよう煽るまでは大半の観客はじっくり聴きこもうとしていました。ちなみに僕はあまり知らないので、その時の気分でたまに回ってぅゎなにするやめ
というかMCでもなるべく日本語で話そうとしてるKiichiかわいい。この日のためになんて言おうか勉強して台詞を覚えている姿を想像すると萌えますね←

Stratovarius
はてさて、個人的な二日目のヘッドライナーは彼等。そりゃまぁ、やっぱりメロスピが一番好きですしね(笑)
とは言ってもメタルを聴き始めてまだまだ日の浅い身の僕はStratovariusを生で観るのすら初めてでした。
そういや、何気にラウパに出演するのは初めてだったんですよね。なんか意外。
結論から言うと、二日目で一番感動したバンドは彼等でした。“驚き”なら先述のBABYMETALには及ばないですがね(笑)
前半から“Speed of Light”が聴けた時点でテンションはかなりキてたのですが、特に後半の“Eagleheart”以降のセットリストはもう涙が止まらなかったです。卑怯にも程があります。
Kotipeltoの歌唱は決して力みすぎずに常に落ち着きを持ちながらも“熱さ”はしかと感じました。内には熱いものを秘めたクール熱血ってやつ?煽りも上手すぎますし、立ち振る舞いがかっこ良すぎやでぇ…これは惚れる。おとなのめろすぴ。
最後の最後に“Hunting High And Low”での大合唱はこれからずっと覚えてるでしょうなぁ。。。
“Millenium”も聴きたかったですが、そちらは次に来日するときに期待しておきます。

Yngwie Malmsteen
疲れ果てていたのでLast In Lineの間は廊下でだべりながら休憩。でもやっぱり疲れは取れないので豚貴族のライブは後方の自由席でまったり見ていました(笑)
なんかもういろんな意味で凄まじいライブでした。とりあえずRising Forceで始まってその時点でテンションはすんごく高まったのですが、その後は疲労と眠気が相俟って右肩下がり。Keyが兼任していたVoはかなり上手かったです。あとBaが色々と不憫かわいい。
というかスクリーンにほとんどインギーしか映ってねぇ!!www
てかインギー、脚は結構細いのね(笑)そりゃあれだけちょこまか動き回ってれば脚くらい細くなるか(自己完結)
それはさておき、演奏はやはり凄い。凄まじい。貴族の名は伊達ではなかったです。他のメンバーも好き放題やってるインギーの下で演奏できる程度の手練れ揃いですからね。
上から見ていて少しずつ人が減っていく様からなんともいえない哀愁を覚えつつ、結局自分もFar Beyond The Sunが終わってから少ししたら帰路につきました。だって千葉県民にとっては埼玉は遠いんだもん!!次の日仕事だもん!!!wwww
とまぁ帰路についてみたら僕が会場を出てから15分くらい後にライブは終了したようで、少しもったいないことをしたなぁ~と。豚貴族よりも帰りに立ち寄れるラーメン二郎大宮店を選んでしまったなんて口が裂けても言えない・・・


なんやかんやで2日間目一杯楽しめました。色々あったので来年以降の開催が危ぶまれてはいますが、需要あるはずなので絶対に開催して欲しいですね。僕は行きますよ。
でも今年みたいにグダグダになるくらいだったら、個人的にはここ数年間みたいに1日開催で良いかも。その分チケ代かからないし、M3と被るリスクが下がるし(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。