スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

So That A Star Shines at Night Sky

kiminozo.jpg

夜空に星が瞬くように、溶けた心は離れない。例えこの手が離れても、二人がそれを忘れぬ限り。

個人的には女性Voメロスピの完成形の一つであるとも思っているあんきもが、僕を音楽の道へ叩き落とし、そして間接的ではあるもののメタラーへの第一歩を踏み出させるきっかけとなったアニソン歌手、栗林みな実さんの曲をカバーした2ndアルバムです!
このアルバムでは伝説のPCゲーム、「君が望む永遠」の原作及びアニメ版などの主題歌をメロスピアレンジしたものとなっています。
大好きなあんきもコンビが、これまた大好きな栗の子の曲をメロスピにしてるんだからもう最高!!
栗の子は僕が人生で初めてCDを買ったアーティストであり、今でも追いかけ続けているという、ソロアーティストでは個人的に一番好きと言える存在なので曲に対する思い入れもそんじょそこらのアーティストのカバーとは違います(笑)
原曲でも聴ける飯塚さんのネオクラシカルなギターソロは、ここでは完全なメタルアレンジとなっているため、ポップスである原曲よりも更にボリュームアップされ、よりピロピロしまくってたりと嬉しすぎる状態です!
というかこんなに優れたミュージシャンたちが、自分と同じ趣味を持っている近い世代なのが何気に凄く嬉しかったりしました(笑)
ちなみに僕は原作もプレイ済みです!!w

一曲目はベースがブイブイ唸りまくってるオリジナルの短いインストで、原曲を狂ったようにヘビロテしていた過去のある僕からすればトラックリストを見ずとも次に何の曲が来るのか分かる曲調ですな(笑)

そのまま続く二曲目は超名曲「Rumbling hearts」のアレンジで、イントロからクサすぎるギターソロが聴ける!!
これはやべええええええええええええええええええええええ!!!!
メタル的アグレッション・疾走感を持ちつつも原曲の哀愁を失っていないこの類稀なるアレンジセンス!!!
ソロは原曲以上にピロピロしつつもコンパクトにまとめ挙げられています!
あんきもは何気にkeyが良い味を出している曲が多く、このアルバムでも良い感じにクサさを増強させております!
アウトロは原曲とは違ってサビメロをギターがメロディアスに奏でる感じで、このアレンジも素晴らしいです!
ふきてんの声質も非常にマッチしていますねぇ。

三曲目は勢いを殺さずにピアノソロから疾走する「風のゆくえ」アレンジ。
哀愁チューンの多い君のぞ曲のアレンジであるためこの曲もとてつもない哀愁を放っています!
2番のブリッジで聴けるベースのオブリがまた熱い!!
ピアノも全編暴れまくりです!
超テクニカルなツインリードのソロもかっこよすぎる!!
雰囲気が全体的にLIGHT BRINGERの名曲「Hearn's Heaven」っぽいですよねwギターソロ前のkeyソロとかw

四曲目は1stアルバムに収録されるまで、伝説の名曲だったという時期のあった「Blue tears」のアレンジ。
この曲は公式の解説でも書いてある通り、原曲から超絶クサいです!
多感な時期にこういう曲ばっかり聴いてた自分がクサメロ好きになるのは必然であったように思えますね…(笑)
ギターソロは超テクニカルなソロから原曲のギターソロでキメる展開がたまらん!
アウトロのソロも泣きまくりですね~!

五曲目はアニメ版のEDだった「星のワルツ」のアレンジで、バンドサウンドが一切無いピアノバラード曲
バラードと言っても他の曲同様原曲より速いです(笑)
こういう曲でも良い味を出してますね~。

六曲目は意外な選曲と言えそうな、Latest Editionの追加OP曲である「sweet passion」
イントロからベースがブイブイいっていますw
この曲も好きなんですが、本家のライブでは全然やってくれないという...
この曲では、今はもう脱退してしまったらぶりーのKazuがギターを弾いています!
彼、公式で好きなギタリストとして飯塚さんを挙げていましたしね(笑)
モロに飯塚さんっぽいギターソロの曲も作曲してましたしw

七曲目はOVA版の主題歌「Next Season」で、明るい飛翔系のメロディーが聴ける、ラストにはもってこいの一曲です!
イントロからプログレ的な凄まじいユニゾンを聴かせてくれますね~w
クワイアっぽい音も聞こえますが、これはシンセの音か本当のクワイアかよくわかんないですねw
ギターソロも本作随一のテクニカルさを放ち、そのメロディーも凄まじくクサいです!

ボーナストラックとして八曲目にインスト曲が収録されており、どうやら19歳で全国二位になった大会の時に演奏した曲のようですね。
この曲でポール・ギルバートに認められたのかと思うと胸が熱くなるな…!!(笑)
しかしこの頃からめっちゃ上手いですね~!


原曲が既にネオクラ的なクサいギターソロを内包していたりとメタラー向けな要素が比較的高いと思えるアーティストであるため、メタルとの親和性も高いのではないかと思いましたがまさかここまで合うとは思いもしませんでした!!w
欲を言えばあと一曲、メジャーデビュー曲かつ代表曲の一つであり、ソロで超高速タッピングが聴ける「Precious Memories」が収録されていれば更に完璧なアルバムになったと思うのですが、まぁ非東方のカバーだと権利問題なんかもあるので仕方ないでしょうねぇ。
その関係で再販も難しいみたいですし。
しかしこのままでも凄まじい出来のアルバムであるため、入手は少々難しいでしょうが是非とも多くの人に聴いて欲しいです!(栗の子のステマにもなるしねw)
今後もたまにこういうカバーアルバムを出して欲しいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。