スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GILDIA 1st one-man Live ~ erica、肉欲のスコーピオンデスロック ~

名前を知っていたにも関わらず、何故か今年の夏コミまでCDを購入したことがなかったGILDIAのワンマンライブに行ってきました!
もうね、とりあえず新譜を購入して聴いてみたら…あまりにもツボを突きすぎている曲の数々に何故今までCDを買わなかったのかと後悔すると同時に即決でライブ参加を決心しましたw
なんか金欠なのに速攻で委託にて旧譜を何枚か買って予習してましたねぇwww
しかもゲストがEine Kleineと聞いては熱すぎて行くしかないじゃないですか!!

若干寝坊したものの、正午頃には毎度の如く秋葉原に着き、らしんばんでずっと欲しいと思ってたえくすとりーむ☆どーじん等を見つけたので購入してから初めてゴーゴーカレーで食事。
そしてぼちぼち新宿に向かい、ディスクユニオンを覗くも特に何も購入せずに目的地である町田へ。

会場は町田ACTというライブハウスで、住宅街のど真ん中だったのですが建物自体ははそれなりに大きくて看板も出ていたのでわかりやすかったです。
あと、比較的新しいのか凄く綺麗でした。
しかし町田は遠い!地元からだと片道二時間以上かかるなんてwww

今回は前任Voのericaさんの卒業ライブ&新生GILDIAの初ライブと言うことで、予想通り二部構成的な感じでした。
最初は勿論、旧GILDIAが登場!
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムというシンプルな構成でした。
メインメンバーのSHIKIさん、ericaさんはサウンドからも想像できるゴシック系の衣装でしたが、サポートのベ
ースとドラムのお二人はそんなことはなかったですw
のっけからアップテンポなメロディアスかつドラマチックな曲を連発して非常に盛り上がっていましたねぇ!
主に男性のオーディエンスから\抱いてー!/とか言われててSHIKIさんモテモテでしたw
僕は前方四列目くらいの中央付近で一心にヘドバンwww
ericaさんのステージングは実に堂々としており、歌唱も非常に安定していましたし、ギタリストのSHIKIさんを始めとした楽器隊も実に安定感の高い演奏を見せ、具体的にいつ頃から音楽活動をしていた方々なのかは知らないですが、既にベテランの風格を漂わせていたと思います。
途中でGILDIA結成前のSHIKIさんとericaさんのコラボ曲を演ったりしてからEine Kleineのくろねこさんが登場し、ツインボーカルで一曲披露してからお次は朔夜さんもギタリストとして登場し、もう一曲披露!
くろねこさんは空気を読んだ衣装だったのですが、朔夜さんは…ジャージでしたwww
というか初めてそのお姿をしっかり見たのですが、イメージとは大分違ったという…w
しかしEine Kleineの攻撃性のある楽曲を考えてみたらイメージ通りですかね…?
朔夜さんのギターソロが若干聞こえにくかった印象でしたが、レアなステージが見れたので大満足。
お二人が退場する前に朔夜さんが客席に投げつけたピックが運良く僕のほうに飛んできてゲットできましたしね←
そしてもとの四人に戻り、数曲やってから一度幕が閉まって旧GILDIAのターンは終了。

休憩と言う程の間もなく幕が開き、新生GILDIAが登場!
ヴォーカルがericaさんから悠季さんに替わった以外にも、新譜の一曲目でギターソロを弾いた煉さんが二人目のギタリストとしてメンバーに加わっていました。
まずは5thの一曲目を早速披露したのですが、なんとなくCD音源より若干速かった気がしますけど実際はどうなのでしょうか?w
個人的には、体感速度が音源より速く感じたのは嬉しかったですwww
観客の盛り上がりも旧GILDIAと変わらないレベルでなんかひと安心(笑)
悠季さんのステージングについては、今までGILDIAでやってきたericaさんには流石に及ばない(新任だから当然ですねw)ですが、歌唱力についてはなかなかどうしてericaさんにも引けをとらない安定感ある歌声を聴かせてくれましたねぇ!
最初のライブでこれなのだから、今後のライブで更に伸びていくのが非常に楽しみでありますね。
途中で旧GILDIAの曲もやったのですが、それよりも新曲をもう少しやって欲しかった感は否めないですかね。
まぁ、新曲だと過去にやった曲に比べてリハ等で合わせる期間が短いので仕方ない部分もあるのでしょうか。
こんなこと言ってるものの、素晴らしいパフォーマンスであったことには変わりなくやはり見れて良かったです!
煉さんのギターソロも朔夜さんのそれと同じく若干聴こえ辛かった気がしますがw

アンコール後は新生GILDIAにericaさんも加わってツインボーカルで数曲やってくれたのですが、お二人のハモリの素晴らしさときたら!
こういう音楽の詳しい事については全くわからんのですが、こういうのが音楽理論でいう対位法ってヤツなんですかね?w
その洗練っぷりには度肝を抜かれました。
このステージが見れるのはこの日だけだと思うと若干寂しくなりますな…
最後はサインボールが客席に投げ込まれ、運良くこれも手に入れることが出来ましたw

そんなこんなで予定通り20:30くらいに大団円でライブは終了。
それにしてもドリンク代込みでチケットが1500円、1000円で購入できるGlass ChordEine Kleineとのコラボ盤にポスターの無料配布でこれだけのライブって…完全に客側の黒字じゃないですか?www
特にGlass Chordを貰えた人なんてこれだけでドリンク代抜いたチケ代とトントンですから…
公式に赤字覚悟で~と書いてあるにしてもこれは羽振りが良すぎで心配になるレベルですwwww
9時には完全に会場から出ないといけないとのことなので、中での雑談も程々に撤収。

途中で大学に寄ってやらなければならない作業があったので早々に帰路につきました。
が、小田急線の各駅停車に乗っていることにしばらく気付かず、新宿まで行くのに一時間近くかかってしまったという…w
楽しいライブの後で舞い上がっていたんですかね(汗
大学にはちゃんと寄ることが出来たのですが、終電が迫っていたために駅と大学間の往復はダッシュでしたw
この日、ライブよりもこの時のダッシュが一番疲れましたw

個人的に新譜で一番聴きたかった爆走チューンである希望ノ在処が聴けなかったのは若干残念でしたが、この曲は今後のライブに期待しましょう←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。