スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJF EXTREME

昨年末のふゆみか2011→2012での告知から丸々九ヶ月間…恐らく今年一番楽しみにしていたと言っても過言ではないライブの一つであったDJF EXTREMEに行ってきました!
出演サークルは合同主催のA-OneUnlucky Morpheusと4/29の方にも出演したIcarus’crySyrufit、そしてEXTREMEでの追加となったForeground Eclipse回路-kairo-、そしてNJK Recordという錚々たる顔ぶれ。
目当てはバンドサウンド側のサークル全部ですが、強いて言うなら初めてライブを見れたふぉあぐらが一番の目当てでした。
というか見事なまでに東方のバンドアレンジサークルで僕が好きなTOP4のサークルが出るってホントにどういうことなのでしょうかwww
しかし九ヶ月は長かった…思えばふゆみか2011→2012で配られたフライヤーを見てEXTREMEでの追加サークルの二枠がふぉあぐらと回路であることを確信してから心待ちにしていたライブですからねぇ。
それだけ時間をかけて期待感がじっくり熟成されただけあってか、前日は全く眠れず当日は目覚ましが鳴る時刻より一時間以上も早く起きてしまうということになり図らずとも寝不足にw
遠足前の小学生か!!www
さらに数日前から風邪をひいて咳込んでおり、起床してからしばらくは頭が重かったりしたのは、同じく体調を崩しつつも参加したふゆみか2011→2012と被る状態でなんたる皮肉だろうと思いました(笑)

会場は去年の東方キネマ倶楽部でも訪れた新宿BLAZE
今回で行ったのは二回目なのですが、もう同人・東方ライブをやる場所というイメージになっちゃいましたねぇ(笑)

出演順はいくら→回路→Syrufit→ふぉあぐら→NJK Record→あんきも→A-Oneの順番。
予想通り、ほぼDJFコンピレーション盤の収録順の登場でしたね。
トリは流石に4/29の時とは交代してきましたが。

Icarus’cry
大遅刻魔術から始まり、メロスピナンバーを主体としつつも中盤にあんきもには無く、いくらにはある特徴であるピアノやアコースティックのバラード曲を織り交ぜてきました。
まぁInside of meRequiemも4月の方でやっていたので、両方行った身としてはどちらかというとその片方を新譜のモダン・タイムス辺りに変えて欲しかった感は否めないかなと(笑)
しかし毎度思うことなのですが、やはり全員上手すぎますねぇ…
毎回成長した姿を見せつけてくれる剛志さんもこの短期間にまた上手くなってる気がしたのって本当にどういうことなの…
会場の盛り上がりも初っ端から激熱で、僕も無心にヘドバンをしまくっていましたw
ラストの式神教育委員会では我等が天外冬黄嬢も登場し、いくらとしては初だと思われるツインボーカルとしてのライブを披露!
あんきもに剛志さんが登場するのはお約束となっていますが、こちらは今までなかったので嬉しい演出です。いくらの代表曲だけあってサビでのシンガロングは熱かった…!
毎回本当に楽しいライブをありがとうございます…\ジャパメタ最高!!/

回路-kairo-
丁寧な演奏に556さんの正確にも程がある歌唱は圧巻…
いつも通りMCはやらずに、見事なまでに会場を回路のセカイに引き込んでいました。
MCが無いためか曲数も多く感じたのも嬉しいところですw
全体的にフラワリ2011のセトリに新しめの曲を組み込んだ感じのセトリに感じました(去年のフラワリ行ってないですがw)。
しかし回路みたいな音楽性で、ド派手で超激しい音楽をやってる他のバンド側サークルと比べても全く遜色のない存在感を放っているのは本当に凄いなぁと、このライブで改めて実感しましたね。
オリジナル曲を一曲もやらなかったのは少々意外でしたが、そこはまぁ大した問題ではないです(笑)
あ、そういや556さんの生歌を聴くのは先月のワンマンから数えて4回目なんですね…気づいたら追っかけ化してる自分に若干引きましたw
ラストチューンの三千世界でのシンガロングで僕は涙をボロボロ流しながら歌っていました。
ライブのラストでこういう曲を持ってこられると、僕はだいたい涙腺崩壊してしまいますw

Syrufit
かなり長大な組曲としてライブ用にアレンジしたっぽいインスト曲をやった後に、前回も出演した女性ボーカリスト2名が登場して数曲歌唱するといった流れでしたね。
バックで流れている映像が非常に凝っており、何分DJ系の演奏はなんとなくかなり凄いことはしているんだなぁ~と感じ取ることはできるものの、やっぱり見ててもよくわからないために、映像という視覚でも楽しめる要素が用意されていたのは個人的には非常に良かったです。
僕でも知っている、かの傑作動画Bad Apple!!の映像も使われていました。
2回目というのもあってか、前回よりも断然楽しめました。

Foreground Eclipse
去年のIcarus’cry、回路との対バンが即日完売してしまい、悔し涙を流しつつも結局別のライブに行ってから早一年…この日が来るのをどれだけ待っていたか…
転換の時には多くのふぉあぐらTシャツを装備したファンが最前に集結してました。
ふぉあぐらはライブを年に一回しかやらないということもあってか、明らかにふぉあぐらTシャツを着ていたファンが一番多かったですねw
まぁあのデザインは日常的にも着やすいですしね(笑)
予想通り3rdアルバムのインスト曲~Destructionで始まり、前方左寄りの地点でモッシュ発生!
ダイバーすら複数現れるほどの熱すぎる盛り上がりはまさにTake my flame!!!
僕も久しぶりに暴れてみましたが、咳によって喉がやられてたので体力よりも呼吸器系に危機感を覚え(笑)、更には靴も脱げてしまったために途中からは大人しくしていました…w
オリジナル曲も二曲やり、ラストナンバーのFlames Within These Black Feathersで、ステージとオーディエンス全員でジャンプしていた時の会場の一体感・盛り上がりはこの日でも最高潮でした!
ただ、序盤はPAの問題か、音量バランスが非常に悪かったのは少々残念だったかも知れません。
最前線にいた上にモッシュをしていたというのもあるでしょうが、それでも明らかにバランス悪くてボーカルがもの凄く聴こえ辛くベースの音量が異常に大きかった気が…w
そこは少々残念だったかなぁと。まぁ三~四曲目辺りから直りましたが。
他の出演場バンドに比べてこういう部分で問題点を感じましたが、それを補って余りある圧倒的なパフォーマンスを見ていてもう涙流しながら見ていましたw
あと、ギターのSiymさんBullet For My ValentineのバンTを着ていたのが印象的でした(笑)
一緒に行った友達も同じの持ってるって言ってたし、大学の友達も同じのを着ていた気がしますしw

NJK Record
ふぉあぐら終了後に外でドリンク交換や休憩をしてから、ふぉあぐら物販で売り子をしていたMods Crisis∞提灯さんとお話ししていたら始まってしまい、最初の方は見逃してしまいました(泣
会場に戻った時に歌っていた女性Voの方はすぐに退場してしまったため、一曲くらい見逃してしまったでしょうか…?
んで、その後からはじっくりと見ていたんですが…
3 L さ ん 上 手 す ぎ ワ ロ エ ナ イ
個人的には全然聴けるものの、ユーロビート自体はそこまで好きな音楽性ではないので、正直あまり興味無かったのですが…凄く良かったです!
今年のフラワリで幽閉サテライトを見たときと似たような感動を覚えましたね。いやはやこれは良い!
maria♂poloさんもかなりの実力者であり、見事なツインボーカルを聴かせてくれました!
いやはや、これは思わぬ収穫でした。
ワンマンもいいですが、こういう発見があるからフェスや対バンはやめられないですねw

Unlucky Morpheus
新譜のSE→烏天狗~追想で始まり、そのまま関連曲である烏天狗へと雪崩れ込む!!
こ の 流 れ を 待 っ て い た !!
ふきてんは烏天狗曲の二連発ということで初披露の射命丸文コスで登場!これも予想できなかったわけではないですが、黒髪が思ってたよりも似合ってたのは予想外でしたwww
また、ギターソロやMCの時に射影機で写真撮影していた姿が活き活きとしていて印象的でした。
幸村さんはいつも通り世界一カッコイイこーりんコス、鍵盤のパインツリーさんもいつものすね毛がすごい魔理沙コスでした。
曲とは関係ないですが、烏天狗二曲が終わったところで、久々に「あんきもだあああああああ!!」って言ってくれたのが嬉しくて嬉しくて…生で見たことがあるわけではないのですが、Xのライブでの「紅だああああああああああああ!!」に似た興奮を感じるのです。
そして、この日のふきてんの調子良さといったら!!
今までに行ったライブの中でも断トツで凄かったと思いますwwww
これが…天外冬黄…!!(ゴクリ
その後はいつもの「遊びましょう…」の一言からブラストビートで会場を沸かせる奇子に定番曲のLe Cirque~をプレイし、曲が終わると同時にメンバー全員の動きが止まり、何事かと思ったら咲夜さんコスの剛志さんが登場!
なるほど、時間を止めたということですなw
剛志さん自身のキャラもあってか、こういう寸劇は面白いですwww
そして(XXIのコールで)時は動き出す…
XXIの後はそのままツインボーカルでラストナンバーの断罪~でフィニッシュ!
あんきもライブといえばやっぱりこの曲を聴かねば!
寸劇があったためか、6曲と少なめに感じるセットリストでしたが、相変わらず…いや、いつも以上に素晴らしいライブでした!

A-One
前回はあんきもがトリだったので、今回はこちらがトリですね。
フルバンド編成だったのに驚いたのですが、前回はどうだったか既に覚えていないですw
ギターは居た気がしますが…w
僕は疲れ果てて後方でゆっくり見ていたのですが、やはりノリのいいユーロビートで凄い盛り上がりを見せていました!
アンコール後は合同主催のあんきもメンバーも登場し、DJFコンピ盤に収録された曲でコラボレーション!
曲の合間でこの日の出演者全員を呼び出すという演出もあり、なるほど確かにメタルだとこういうのはできない感じがするので、EXTREMEでA-Oneがトリなのは正解だなと思いましたね。
ということで長大なフェスでしたが無事に終了!
慣れ親しんだ音楽有り、新たな発見も有りで非常に面白く、またこういったイベントが開催されて欲しいなぁと思いました。

終演後は新宿で食事を摂り、次の日も学校に行かなければならなかった上に体調も優れなかったため、帰宅して早く休もうと思って帰路についたのですが、台風の影響で千葉方面への電車が完全に止まっており、午前一時過ぎくらいまで御茶ノ水で足止めを食らい、千葉駅からタクシー代行が出ていたのですが結局帰宅したのは三時半過ぎでした…
こんな時間になるんだったらEXTRAの方にも参加すればよかったなぁと本気で後悔しました。
学校に行かねばならない予定も会場を後にして(=チケットが買えなくなって)から中止になったという旨のメールが届き、余計に…w
また次の機会があることに期待しましょう(チラッチラッ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。