スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"UNDER THE PROMISED FLAG" TOUR [東京]

10/10に新譜をリリースしたばかりであるGalneryusのレコ発ツアー初日に行ってきました。
会場は今までのSHIBUYA-AXからランクアップして、なんとZepp DiverCityとなりました!
Zeppといえば、今年のFlowering NightでDiverCityに初めて行き、先月のB.G.M Fesではお隣のZepp Tokyoに小野さんを見に行って近くの道端で小野さんにすれ違ったりしたとかそういうイメージがあるので、個人的にはどちらかというと大規模なライブフェスで行く場所という印象だったのですが、ついにワンマンライブで行くことになりました。
しかしへヴィメタルバンドであるGalneryusのワンマンで行くことになるとは予想だにしませんでしたねぇ…

セットリストは2ちゃんねるから拝借しました。
多分これで間違いはないかと思います。
SE:REACH TO THE SKY
01:THE PROMISED FLAG
02:TEMPTATION THROUGH THE NIGHT
03:LONELY AS A STRANGER
(MC)
04:絆
05:終わりなき、この詩
(MC)
06:STAND UP FOR THE RIGHT
07:INFINITY
08:LAMENT
09:HUNTING FOR YOUR DREAM
10:METAL TRIGGER
11:BASH OUT!
12:DESTINY
(En1)
13:Departure!
14:FUTURE NEVER DIES
(En2)
15:STRUGGLE FOR THE FREEDOM FLAG
(En3)
16:ANGEL OF SALVATION
SE:LONGING

レコ初ツアー定番のアルバム全曲プレイに加え、直前にリリースしたシングルの収録曲も全てプレイしてきました。
しかし長尺の曲ばかりなのに加えてラストのANGEL OF SALVATIONは14分越えの大曲なのに16曲もやってたんですねw
しかも新譜同様バラード皆無というのに途中で気付いて、皆さんよくあれだけ体力持つなぁと(笑)
まぁその分かどうかはわかりませんが、疾走曲よりもミドルの曲が多かったのですがねw

演奏・歌唱共に相変わらずの鉄壁っぷりで、もうお腹いっぱいですw
あれだけ素人目でも複雑極まりないとわかるような曲の数々に相対してもびくともしない鉄壁のアンサンブル。
しかもセットリストの大半が新曲で、ツアーも初日であるのにあれだけの演奏とは…何回も行ってるのに毎回驚かされます。
流石にサビでブレスが全然ないLAMENTは苦しそうだったり、ツアー初日であるだけあってか全体的にいつもより緊張してる印象がありましたが、全体的に小野さんの調子は良かったと感じました。

今回、何気に大トリであるANGEL OF SALVATIONを除けばFLAGに始まりFLAGに終わるという展開だったのに今更気づき、なんか知りませんがまた震えがきていますw
ストラグルのイントロが聴けたときの会場の盛り上がりは確実にこの日で一番凄かったですねw
しかし最新のFLAGと最初のFLAGをやってくれるとはなんとまぁ粋なセトリ。
他にもアルバムVer.でより洗練されたTEMPTATION THROUGH THE NIGHTに、超クサクラシカルなギターソロにハッとするSTAND UP FOR THE RIGHT、サビメロがどこか東方曲っぽいINFINITY、個人的にANTHEMのような正統派パワーメタル臭があると思っている暑苦しい合いの手もあるMETAL TRIGGERに続き、これまた合いの手で盛り上がるBASH OUT!、そしてまさかのアンコール前の披露となったDESTINYと、見どころを挙げていけばキリがないです。
アンコール一発目のDeparture!が日本語Ver.だったのに若干吹き(これは裏ハイライトだと思いますw)、ギターソロラストの一音のチョーキングは「やっぱり上がりきらないかぁ~」と思ったもののこれまた明るいメロの疾走キラーチューンであるFUTURE NEVER DIESでも悶絶。
しかし、何と言っても今回一番の目玉はラストのANGEL OF SALVATIONです!
静と動が見事に調和し、曲の長さを全く感じさせない練りに練られた展開(構築美)、そして聴いたあらゆる者を昇天させるメロディの素晴らしさはまさに界王神曲の名に相応しい珠玉の一曲!!
なんかもう気づいたらラストのクワイアパートに入っていて、「これ本当に14分のアルバムバージョンか?MVのショートバージョンじゃないのか?」と思ってしまうくらいあっという間に終わってしまいましたw
そして至高のEDインストトラックであるLONGINGをバックにライブは終了。
国産メタルの一つの頂点を見てきた…そんな想いを抱きました。

いや、純粋な楽しさなら当時の新譜の曲以外に何が出るのかよくわからなかったRessurectionのツアーがびっくり箱状態であり、行った中ではその時が一番楽しかったのですが、元よりこれだけの境地にありながら未だに成長を続けているガルネリのステージはいつ見ても素晴らしいですね。
これからも追いかけて行こうと、改めて固い決心ができた素晴らしいライブでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。