スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXTREME METAL OVER JAPAN TOUR 2012

もう結構時間が過ぎていてあんまり覚えてないのですが、EXTREME METAL OVER JAPAN TOUR 2012の東京公演に行ってきました!
海外のバンド二組が見れるのに加え、デビューアルバムにして既に世界レベルで渡り合えるサウンドを作り上げたことで話題のSERENITY IN MURDER、更にはオープニングアクト二組といった大ボリュームでチケ代たったの2500円!
いつだかのGILDIAワンマンライブ以上にぶっ壊れた値段設定と言わざるを得ないですな…!!
こりゃ全部音源聴いたことないバンドだったとしても行くっきゃないっしょ!?
丁度書き始める直前(11/21正午頃)にツイッターで回ってきたGuns N’Rosesの来日公演とは偉い違いですなぁwww
というわけで、同日に目黒で開催されていた狐研究室に後ろ髪を引かれつつも、フォロワーさんも多数参戦するとのことで、こちらの方が来いよ来いよとの精神攻撃が凄かったのもあって前日にチケットを購入し出陣して来ました。
会場は今年四回目となる渋谷CYCLONEで、IRON-CHINOさん関連以外では何気に初でしたw

公式には会場18:00、開演19:00という情報で出ていたのですが、どうやらO.A.はその時間帯に含まれておらず、大分早い時間帯に様子を見に行ったら既に入場できるようになっており、若干戸惑いつつも入場。
フォロワーさんと雑談しながら待ち、少ししたらオープニングアクトの演奏が始まりました。

Hemorrhoid Carnage
ツインギターで一人はヴォーカル兼任、そしてベースにドラムというシンプルな編成の4人組バンドでした。
はい、すっごくかっこよかったです。
ギターソロもメロディアスかつテクニカルで、O.A.一組目でここまで高品質なメロデスが聴けるとは思いもしなかったです。
Vo兼任の方は流石にバッキングに徹するのかなぁと思いきや、すげーピロピロ弾いててびっくり。
終わった後に無料配布のデモCDを貰いに走ってた人が凄く沢山居ましたね。
僕も急いで貰いに行きました←
時間もあってかこのバンドの時は結構空いていたのですが、見れなかった方は損したとしか…w

OGRE
ベース&ヴォーカルにツインギターそしてドラムという編成。
開幕のSEでチャラいのを想像してしまったのですが、いざ幕が開いてみれば明らかにチャラさとは無縁の益荒男が四人…ゴクリ
どうやらベースヴォーカルの方は10年位前に渋谷CYCLONEの店長をやっていたとかw
これがまたスゲーかっこいいのなんのって。
骨太にも程があるだろってくらいのベースの音に、耳を劈くような爆音を鳴らし続けるパワフルすぎるドラムが特に印象深かったです。
上手ギターの方もたまにコーラスをしていた気が…?(覚えていない)
ギターソロ等でのメロディアスさなら直前のHemorrhoid Carnageの方が上だと感じましたが、正統派のデスメタルの良さがびっちりがっつり詰まったステージは圧巻で、(良い意味で)実際の出演時間よりも感じました。
後半にバンド名からとったのか、鬼のメイクをした人が人形の首に剣を持って登場し、パフォーマンスをしたり、ステージ下にまでも降りて客を煽る煽る!(笑)
このバンドはブラックメタルバンドだったのか!?!?wwww
公式サイトを見てみたら、どうやら来る11/24にAzraelやAFTERZEROと対バンする模様ですな…ゴクリ
もう一バンドについては全く知らないのですが、このバンドを見れてAzraelとAFTERZEROなら素晴らしい一夜になることは確定的に明らか…!!
しかし前日にANCIENT MYTHのワンマンに行くんだぁぁぁぁorz

SERENITY IN MURDER
本編一組目は勿論彼らですね。
女性Voにツインギター、ベース、キーボード、そしてドラムというこの日一番の大所帯だったシンフォニックデスメタルバンドです(親父ギャグじゃない)
若くして圧倒的すぎるパフォーマンスと素晴らしい曲を持ったバンドという噂は常々耳にしており、知人にも対バンで偶然見て彼らの虜になった方がおり、どんなバンドだろうとノーリサーチで見に行ったのですが…自分の目を疑いました…
というのも、1stアルバムをリリースした時点で平均年齢21歳という、同い年か一つ上の学年であると予想される彼等なのですが、そんな同世代の人達がこんなにも凄いライブをやっているのを見てしまうと、「同世代にそういう人が現れるほど歳をとったこと」ってことと、「自分の生まれてからの21年間ってなんだったんだろう」という二つのことを同時に思ってしまいますね…w
メロディアスさはこの日随一で、メロディ重視派メタラーである僕にとってはこの日一番の収穫だったり。
Voが女性なのは事前に公式サイトを見ていたため知っており、クリーンとグロウルを使い分けるタイプかなぁと勝手に予想していたのですが、これには見事に(勿論良い意味で)裏切られましたね!w(クリーン入ってたらそれはそれで良いって言ったんだろとか言わないで下さいw)
しかしこのVoのEmiさんって凄く小柄な方だったのですが、一体どこからあんな声を出しているんでしょうかね…(困惑)
演奏もやはり噂に違わぬ完成度で、突き刺してくるような鋭いリフと超高速で踏まれまくるバスドラム、そしてこの日の他バンドにはないkeyの存在が特に印象的でしたね。
いやはや、この日で大ファンになってしまいました!

Bloodshot Dawn
本編二組目はUKからの刺客である彼等。
ツインギターにベース&ボーカル、ドラムの四人組です。
メタラーなら知らない人間はいないであろう、あのArch Enemyとの対バンをしたり、近年ではイタリアのシンフォニック/変態テクニカルデスバンドであるFleshigod Apocalypse(こっちもライブ見たいなぁ…)と一緒にツアーを回ったらしく、まぁそこからも想像できるでしょうが、ギターピロピロしまくりのテクニカルでメロディアス、そして時にプログレッシヴさすら感じる曲の数々に会場は大盛り上がり!
こちらもまごうことなき変態だった!!
外タレだけあってロン毛を活かしたフロントマン三人による扇風機ヘドバンが様になる!!(笑)
あ、後でPVを見たらドラムもグロウルをやっていたとは…w
ギターソロのメロディ、泣きっぷりがたまらなく、その流麗さも全くの素人である僕が見てて凄く面白いレベルでしたねぇ…!
発生していたモッシュピットも巨大で、脚が治ってればあそこに飛び込めたのになぁと何度思ったことか。。。
後ろでまったり激しくヘドバンしているのがもどかしかったです。(泣
そして後になって知ったのですが、このバンドから出ているアルバムはまだ自主制作盤で、なかなかに手に入れにくい代物だとか…
年末への節約(主にコミケ資金)とかで節約なんかせずにCD買っておけば良かったです…

Deals Death
世界屈指のメタル大国の一つであるスウェーデンから来たバンドで、ヴォーカルにギター×2、ベースにドラムという至極オーソドックスな編成。
始まった時にまず彼らの…というかVoの身体を見てウホッ…じゃなくてびっくり。
なんだあのでっかいモノ(筋肉)…♂
いや、確かにメタルを演るにはリアルに屈強な肉体は必要だと思いますし、スウェーデンという極寒の国で健康的に生きていくのにも必要不可欠なモノだと思いますけど、aだからってそんなに過剰で、今にも「偽メタルに死を!」って言い出しそうなほどの筋肉は流石にいらないでしょう!?!?www
だ が そ れ が い い
曲の方はオーソドックスなメロデスで、至ってシンプル。
だから他に比べて地味かと言われれば、そんなことは全くないです。
シンプル・イズ・ベストってのはこういうものを言うんですね。
Voも専任であることもあって、客を煽るわ煽るわで、トリだけあってかこの日一番の盛り上がり!
SERENITY IN MURDERの時にも思いましたが、やっぱりVoは専任の方が、個人的には動きとか緩急とかを視覚面でも感じられて好きですね。
途中でBloodshot DawnのVo(ですよね?;)とのツインVoになったり、VoがTシャツを脱ぎ捨てて見事な肉体美にウホッ・・・いい男・・・となったりと、いろんな意味でのアグレッシヴさもこの日一番で、小さいハコでの開催でありながらも豪華なフェスのトリを飾るにふさわしい強烈なパフォーマンスでした!!


転換が非常に早かったため、下手すれば終電ギリギリかなと思っていたところを22時ちょい過ぎに全バンド終了したため、まったりと雑談したり買ったCDにサインをしてもらったりしてから会場を後にしました。
それにしても、ラウドパーク以降で遂に外タレのライブにも足を運ぶようになってしまい、なんだかんだで毎週のように嬉しい悲鳴を上げてしまってます(笑)
まぁこのライブはすげー安かったし、ノーカンということで…←
ああ、どうにかして冬コミまでに資金を捻出せねば…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。