スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARK STORM ~HIGH VOLTAGE WARNING TOUR 2013~

色々と大変だった日々が過ぎ去ったため、呑気にドラクエばかりやってました;;
流石にサボりすぎましたね…

はてさて、実に5ヶ月ぶりに開催されたLIGHT BRINGERのライブを観てきました。
今回は太田カツ率いる国内屈指の凄腕集団であるARK STORMのツアーの一環として3/8の高崎と3/10の横浜で公演が行われたわけですが、僕は高崎の方に行ってきました。遠かった・・・(笑)
横浜でのO.A.はVRAINだったのですが、高崎ではお互いにサポートし合ったりしていて最早らぶりーの“盟友”と言っても過言ではなさそうな群馬のバンドであるMAHATMA。
両バンドとも以前からずっと観てみたいと思っていたバンドだったので非常にいい機会でした。

会場である高崎club FLEEZの地下にあるベンチに座っていたら目の前をARK STORMのメンバーとして出演するGalneryus、ALHAMBRAのYUHKIさんやGRANRODEOのサポート等で有名な瀧田イサムさん、長井"VAL"一郎さんといった面々が通り過ぎていって、まぁあり得ることではあるのにやたらびっくりしてしまいました(笑)
ALHAMBRA等で見たことあるYUHKIさんはともかく、瀧田さんやバルさんって武道館とかさいたまスーパーアリーナで見る人のイメージが強烈過ぎてですね・・・ずっと前から憧れのミュージシャンだったのでこの時点でテンションがおかしなことに←

MAHATMA
フォロワーさんに布教されたために音源は何気にすべて持っていて、それなりの頻度で彼らのロック、ポップス、プログレ、フュージョンなど雑多なジャンルを高度なアレンジ・演奏能力で美味しく調理された音源に舌鼓を打っていたわけですが、いざライブで生のパフォーマンスを味わってみたらこれがもう凄くて凄くて。
鋭くも滑らかで美しいフレーズを弾きまくり、まるで剣の舞を思わせるTsubasaさんのGt(中途半端なドラクエ脳)。この日初めてサポートとしてステージに立ち、Hibikiがサポートするほどテクニカルな曲を見事に弾きまくっていた右京くん(なんと16歳の高校生だとか!!)のBa。MAHATMAの曲の多彩さの中心となっているであろうRiekoさんのカラフルな彩りのKey。いかついにも程があるドラムセットの中から隼の剣を装備させたロビン2の二回行動はやぶさ斬りのような凄まじい手数を見せつけてくれるHidekiさんのDr(中途半端な以下略)。そしてNaNaさんの声量豊かな歌唱とキュートなパフォーマンスとルックス。しかも合法ロリ
特にVoとDrに関してはライブで実際に聴いた方が圧倒されます。あの小さい体のどこからあんな力強い歌声が出るのかと。
流石に彼らのホームグラウンドである群馬でのライブにまではなかなか行けないですが、都内でも頻繁にライブをやっているので今後もどんどん観に行きたいです。
この日リリースした新譜も凄く良かったですし、Tシャツも買っちゃいました←
しっかし16歳でメジャーバンドと対バンって良い経験してるなぁ。

LIGHT BRINGER
弓田"Yumi"秀明を迎え入れ、しかも5人組となった新体制での初ライブだったので期待半分不安半分といったところでしたが・・・
うん、やっぱりらぶりー大好きだ!!
セットリストは10日とほぼ一緒で、新曲のみ別の曲を披露していました(曲名忘れました;)
ちなみにHibiki作曲だったようで。
昨年10月のアンコール後同様に上手JaY、下手Hibikiかなと思ったら逆になっていました。
久しぶりに感じた開幕~Resistanceでの文字通り“開幕”からnoah、BURNED 07と攻撃的なチューンで固めており、新DrのYumiも元SABER TIGERというだけあってか従来よりメタル然としたサウンドになるのかな?と思いました。
今まではツインリードだったギターソロは流石に音源同様にはいかないものの、シングルGt Ver.といった塩梅のアレンジが施されており、所謂コレジャナイ感はさほどありませんでしたね。まぁ僕がかなり割り切れてるだけかもしれませんが。
ツインリードではなくなった分Maoのkeyの音はより鮮明に聴き取れるようになったので、寂しさはありますけどこの点に関しては個人的にプラスかなぁと。
FukiのVoもこの日は非常に調子が良かった気がします。特にBURNED 07ラストのシャウトは今までこの曲をライブで聴いた中では一番ブルっときましたね。流石にあの日ほど異常なまでに調子が良かったわけではなかったですが。
個人的にはこの日の調子で真夜中のサーカスも聴きたかったなと。
新曲もアルバムの出来に期待が持てるらぶりーらしい疾走チューンだった気がします(テンション上がっててあまり覚えてない)し、やっぱこれからも追いかけていきますわ。
この日に発表された、5/22(水)に発売するニューアルバムとそのレコ初ツアーが楽しみで仕方ないです!

ARK STORM
メンバー全員の生でのパフォーマンスは観たことがあるものの、ARK STORMとして一度に観るのは初めてでした。
僕は栗林工業高校の生徒かつロデオボーイなので、日ごろお世話になっている瀧田さんが居る下手寄りに陣取りました。ユーキネンも下手側ですからね!(笑)
曲についてはぶっちゃけこの日一番予習できていないバンドだったのですが、ライブが始まるともうあまりの上手さ…いや、巧さにまずは絶句し、直後にテンションは上がり、曲的にもこの日のバンドで一番頭を振りやすかったのでヘドバンしまくりました(笑)
YUHKINENのレコ初ライブで観て以来だった太田カツの生演奏は超高速にも関わらず一音一音がはっきりしていて力強く、泣かせるところは泣かせまくってるわで、演奏力ならYngwieを超えていると評されるのも過言ではないんじゃないかと思いました。ルックスもインギーですし
そんでもってその太田カツのピロピロとユニゾンするわ追いかけっこするわのユーキネンの鍵盤魔人っぷりも相変わらず。YUHKIの代役としてMaoが弾いてたときも見てみたかったなぁ~。
ベースライン自体はわりかし大人しい方だと思うのですが、瀧田さんのアグレッシヴなステージングとパワフルな音色で地味さは全く感じませんし、要所ではやはりピロピロと弾きまくって、今まで観ていたサポートの時とは違うガチのメタルでのパフォーマンスを観れて良かったです。特にバンド名を関した代表曲であるARK STORMイントロのユニゾンは圧巻!!
バルさんのドラミングはGRANRODEOのライブの時と同じ印象で、やっぱり“魅せる”ことを第一にしていると思いました。演奏力は当然他のメンバーにも全く引けを取らないのですが、あくまでも技巧より客を楽しませる(もしくは客と楽しむ)のを第一としている印象で、この日も隙あらばスティックを回したり煽るようなアクションをしていたりで、本人も非常に楽しそうにしていました。会場の広さの関係からかGRANRODEOの時とは違ってツーバスではなかったのですが、相変わらず腹に響くバスドラムの音は気持ち良すぎました。
そして濃すぎる楽器隊にも引けを取らない佐々井さんの歌唱も終始安定感抜群で響き渡っていました。煽りも非常に上手く、こりゃノせられないわけがないなと。ARK STORMの曲は、歌メロ自体はそこまで起伏がないのですが、その辺をハイトーンシャウトで上手く補っていたような気もします。ハイトーンも非常に魅力的な声でした。


関西とかだと思い切って行けちゃうのですが、群馬あたりになると中途半端な遠征で逆に行き難いので、今後は相当観たいラインナップでさえなければ行けないですねぇ(苦笑)
めっちゃめちゃ遠かったですが、全バンド凄くよかったので群馬まで行った甲斐がありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。