スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の劇場でTenorの歌澄がアンキモを電子レンジで温めたら平野幸村が生まれた日

タイトル長いwww
この日は平野幸村さんの生誕祭ということでしたが、いつだかのふゆみか食べ歩きファイナルの時とは違って平野幸村ワンマンのような状況ではなく、イベントとしてはむしろ電子レンジ剛志さんの方が主体でしたね。
まぁ誕生日に祝われる側が奔走ってのもアレですし(笑)

この日は三部構成で正午から夜までという長丁場にしてチケ代2000円という安さ。
実際は入場する度にドリンク代600円を支払う必要があったのですが、それでもトータルで3800円ですからね。
時間も長いですし、どっこいどころかまだまだ安い方です。

若干寝坊してしまったので朝食も摂れずに渋谷へ直行。
ライブがある日の定番コースである秋葉原からの各地disk union巡りができないのって結構寂しいなぁと(笑)
会場は渋谷REX。
一昨年に開いたRUIDO系列の中でも比較的大きめのライブハウスとのことで、行くのは初めてでした。
新しいハコなだけあってか、これがまた綺麗で綺麗で。
入場時に渡されるピック2枚のうち1枚でソフトドリンク、2枚でアルコール類と交換という聞いたことのないシステムでだったのですが、アルコールを飲まない客にとっては2杯飲めるので他のハコと比べてお得に感じられるな~と。まぁアルコール類と比べて量は小ぢんまりとしていたのですが。

【一部】Unlucky Morpheus
整理番号は早めだったので、いつも通り上手側前方に陣取りました。
Unlucky Morpheus名義ですが、冬黄さんは出演できなかったため実質Icarus'cryのライブですね。気持ちの問題でしかないんですが、Icarus'cry名義といてのライブがまた観たいなぁって。
この日正式にプレス版が発売となった新譜の一曲目である“Parallelism・β”をSEとしてメンバーが登場し、“irresponsible sky”で開幕!いつだかのSTAR DUST MEMORYを連想させられましたなぁ(笑)
二部でもワンマンライブをやるというのに最初から手加減する気なんて微塵たりとも感じられない剛志さんの姿はまさに漢の中の漢でしたなぁ…!!
以前からライブでやって欲しいと思っていたフォークメタルチューンのモダン・タイムスがセットリストに組み込まれていたのでもう嬉しくて嬉しくて…サビの大合唱は気持ち良すぎました!
サプライズ(とはいえ事前にアナウンスはされていましたが)はこれだけに止まらず、STAR DUST MEMORYの時にも披露された超高速インストナンバーの“ピロピロリングナイト●3●”が終わると同時に国内屈指のデスメタルシンガーである窪田道元改めウェストヴィレッジさんが登場!!
冬コミにリリースされたあんきもとあんこうのコラボ盤(ぶっちゃけ銀あんこうだよねとか言ってはいけない)から2曲プレイされ、短い時間でしたが圧倒的な実力を見せつけてくれました!!
これを機にあんこうのライブに踏み切ってくれませんかねぇ?(チラッチラッ
その後は剛志さんも戻ってきて、定番のキラーチューンをさらに連発!
アンコールも含めて前14曲という実に濃厚なワンマンでした。
“Jealousy of Silence”なんかでkeyがいないのがちょっと物足りないかなぁ?っと思った直後くらいに僕の真後ろのパインツリーさんが居た(と思う!)のに気づいて笑いましたw

【二部】劇情テノール
お次は電子レンジ剛志改め新城歌澄さんの所属するV系バンドですね。
遅めの昼食(一食目ですが)を摂ってから開演10分前くらいに会場入り。
入ったら前方は女性客でいっぱい。最後方でまったり観ようかなと思っていたのですが、入場するのが遅すぎて真ん中あたりの柵前くらいにしか場所がなくて、しかも歌澄さんの煽りが上手いのなんので結局テンションが上がりまくって頭を振りまくってしまいました←
必然的に場数の多くなるV系なだけあって演奏力は正直想像をはるかに上回っていました。
二度目になりますが、やはり歌澄さんのMCや煽りが異様に上手く、既存の女性Voはもちろん初見の男性客もどんどんバンドの世界に引き込んでいました。
曲がまだそこまで多くないということもあってか、合いの手のある曲で引き延ばしていた感は否めないですが、それも初見がノるには返って良かったと思います。
屈指のヘドバンチューンである“このゲキジョウを…”では幸村さんも登場し、非常に珍しいであろうVoに専念している姿を見せてくれました。高音絶叫も実に見事でしたねぇ!
早めに本編が終わって幕が下りたと思ったらスクリーンも下りてきて、瞬時にしゃがむ統率された全方の女性ファン達とまとめてなんぞや!?と思ったら、動画にて2ndアルバムと全国ツアーの告知、更には例大祭にて劇情テノールによる東方アレンジアルバムの発売とな!?
ファイナルの渋谷でのワンマンは野郎限定でしかもチケ代無料!?これは剛志もとい歌澄さんのファン…としては行くしかなさそうやでぇ!アルバムも普通に買います!!
同時に東方コスプレ野郎集団も目指すそうな。どこのBloody Swordだ(笑)
こちらは東方自体に思い入れは特にないので個人的には何ともですが、まぁ曲がどんどんリリースされるのは良いことですし、活動の幅が広がるのは良いことですね!
告知が終了したら再度幕が開き、ちょっと長めに4曲くらい演って終了。
いや~、やっぱりジャンルは違えど剛志さんの歌声とパフォーマンスが好きだと再確認させられました。
曲も結構好きですし、今後の躍進には要注目ですね。

【三部】grace period / CHROⅥO
当初はUnlucky Morpheus -JAZZ-が出演するとアナウンスされていたのですが、直前にキャンセルとなり、急遽DrのふーみんさんとBaの小川さんのそれぞれのバンドが出演することになったとか。
JAZZのあんきもも非常に興味がありましたが、サポート2人のバンドもいつか観てみたいと思っていたので個人的には渡りに舟かなと。
観客が極端に少なくなっており、帰っちゃった人はもったいないことをしたなぁと。
まぁ帰っちゃった人の中には同日だったらぶりーのライブへハシゴした人も多少は居るんじゃないかとw

grace period
こちらはふーみんこと森下フミヤさんの所属するロックバンド。Vo、Gt、Ba、Drの四人組。
劇情テノールと違うベクトルで凄まじい激情が溢れてるなって印象を曲とパフォーマンスから感じました(そもそも劇情テノールにそのコンセプトはあるのか?w)。
実にエモーショナルで、ふーみんさんはちょくちょくその超絶技巧と類稀なセンスを活かしたフィルインをキメてきて、最も目が離せませんでしたねw
下手側で観ていたのもあってか、Baのパワフルさも印象的だったり。
30分程度の短いライブでしたが、非常に印象的なステージでした。

CHROⅥO
こちらが小川さんの所属するバンドですね。Gt×2、Ba、Dr&Vo、そしてマニピュレーターという五人組。
ロックバンドにしてマニピュレーターのパートがあることが示唆する通りロックとエレクトリニカを融合させた音楽性(公式サイトにはエレクトロバンドって書いてありますね)で、この日のそれぞれジャンルが全く違う出演バンドにおいてとりわけ異色なステージでした。
ちなみにバンド名のⅥはローマ数字での表記らしいです。買ったCDをインポートするときに知りました←
Drが一応メインVoで、Gtの2人がコーラスを行っていましたが、曲におけるVoの比重は軽めに感じましたね。あくまでもインストパートがメインの方向性かと思われます。
そのためか、個人的にはあまり好きではないVoへの強いエフェクトも自然と耳に馴染んできました。歌声も楽器の一つと見做すインスト重視アーティストならではかなぁと。
うん、普段は全く聴かないジャンルなのですが、お洒落かつクールでこちらも非常に良かったです!


長丁場でしかも全バンド方向性がまったく違うというライブだったのでどうなるかと思いましたが、なんやかんやで終始楽しめた一日でした。
3日連続ライブだったので、流石に劇情テノールの半ばくらいで首が悲鳴をあげていたものの、それ以外はライブのテンションで疲れはさほど感じませんでしたしね(笑)
終わり方があっさりしていましたが、その分帰路につけるのも早かったのでのんびり食事をしてから帰宅に。
さてさて、冬黄さんの居る次回のあんきものライブと、そしてあんこうの初ライブはいつになるのかのぅ…(n度目)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。