スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GILDIA 2ndワンマンライブ~もう1つのOverture~

去年初めて購入してからすっかり虜になってしまったGILDIAのワンマンライブに行ってきました。
開場は前回と同じ町田ACTですね。相変わらず遠かったのですが、チケ代は相変わらず安い(笑)
前回のライブが17曲だったので、今回もそのくらいかな~・・・と、思いきやなんと22曲!!5曲も増えてます。超がっつりです。
セットリストは以下に。悠季さんのブログから拝借させていただきました。

01.Overture -Scene Elminada-
02.蒼の慟哭
03.イグニスの鎖
04.Despair Region
05.Shrift -Scene Marie-
06.VAMPIRE DOLL
07.空想未来症候群
08.赦しの城
09.Marionette Monologue

-朔夜タイム-
10.磔刑ルイン
11.イグニスの鎖

12.vengeance opera
13.追憶のノルン
14.希望ノ在処
15.セレネの泪
16.メランコリーをもう一度
17.memories
18.緋弦の薔薇
19.Little prologue
-EN-
20.ネクロフィリアの剣
21.Elegant Cries
22.空白のエピローグ

スローな曲が一つもなかったです。まさかのほぼアップテンポor爆走のみ。やりおる・・・!!
客入りは前回より良かったと思います。GW効果スゲェ。
冬コミでCrophiliaがリリースされたばかりなので、Introduction~VAMPIRE DOLLで始まるのかと思いきや、そんなことはなかったですねw
僕は最前列の下手側一番端に陣取ってひたすら頭を振ってプロヘッドバンガー(自称)としての責務を果たしていました。
最前列に居たため、ほねおとこさんの足元にセトリの紙が置いてあったのでちょっとだけカンニングしてしまいました←
セトリの前半だけはスピーカーの陰に隠れていたので見えなかったのですが、中盤に“イグニスの鎖”と書かれているのにまさかの3曲目にプレイされて不思議に思っていました。
そしたらMarionette Monologueの後に突然幕が閉じ、何が起こるかと思ったらEine Kleineの朔夜さんが登場してV系風のVoで歌い始めるという(笑)そういや開場前の並んでる時に最前の人たちと喋っとりましたwwwてっきりスタッフか何かで居たのかとwwww
瞬時にイグニスの鎖をここでもう一回演るんだなと気付きました(笑)
男性VoとなったことでV系風なんだなぁ~って改めて思いましたねぇ。
朔夜さんのVoで2曲プレイされた後にまた幕が閉じて悠季さんの休憩タイムは終了。すぐに幕が開いて第2部(?)開始!
ここで前回のライブでは聴けなかったメロスパーご用達(だと思ってる)のキラーチューンである“希望ノ在処”をやってくれたのでもう嬉しくて嬉しくて…この日最もテンション上がった瞬間でした。
“セレネの泪”から続いた、SHIKIさんが別プロジェクトで作曲した曲のGILDIA Ver.となる2曲は夏コミ新譜に収録される模様ですね。2曲ともかなりポップなナンバーでぶっちゃけGILDIAっぽさはあまりなかったのですが、悠季さんの艶っぽさと爽やかさの同居した声質には非常にマッチしていたと思います。むしろ個人的には“セレネの泪”よりも後の2曲の方がより好みだったかな~。PHANTAS-MAGORIAの2ndは持ってるので、聴きなおしてみます。
本編ラストの曲である“Little prologue”で悠季さんは感極まって泣いてしまう悠季さん。GILDIAのことを本当に愛してるんだなぁと感じました。思わずこちらもジーンときてしまいました。泣いている悠季さんを温かく見守るSHIKIさんとすぐにフォローに入るほねおとこさんの出来る男っぷりもむしろ良い感じにステージを演出していたなぁと。
アンコール後は爆走チューンである“ネクロフィリアの剣”、シャッフルリズムとハモンドによるお洒落さが際立つ寡曲で個人的にも特にお気に入りな“Elegant Cries”、そして前回のワンマンでも悠季さんパートのトリを飾った名曲“空白のエピローグ”で終幕となりました。

SHIKIさんのソフトなタッチのギターサウンドは非常に安心感がある音で、ソロでの速弾きも結構テクニカルなことやることをやる時もあるのに非常に安定していましたね。作曲面だけでなく、演奏面でもやはりかなりの実力者だなぁと。
ほねおとこさんの骨太なベースサウンドも目の前で聴いていたこともあって非常によく聞こえました。そして直人さんのドラムは打ち込みである音源とどうしても比較してしまいますよね。音源での無機的な音もそれはそれで好きだったりするのですが、やはり生演奏の迫力には敵わないッス。それにしてもドラムセットいかつかったなぁ・・・w
そして20曲を見事に歌い切った悠季さんの歌唱にも感服致しました。
約一ヶ月ぶりに行ったライブだったからか必要以上にテンション上がってた気がしますwww
まぁそれだけテンションがぶちあがるってことは、それほどGILDIA大好きなんだなぁと実感しました。
次は生で“Fortissia”が聴きたいなぁ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。