スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PURE ROCK JAPAN LIVE 2013

2年ぶりの開催となるジャパニーズメタルの祭典がやってきました!!
一昨年のラインナップはLIGHT BRINGER、Galneryus、SABER TIGER、そしてVersaillesというまさに超俺得なバンドの数々だったのですが、今年も非常に強力なバンドが揃っていました。GalneryusとSABER TIGERは続投で、そこにNoGoDと陰陽座が加わるというラインナップ!まぁ何気にジャンルが結構バラバラなので客層はバラける感じかな~と思ってますが、見事にそんな感じでしたね。チケットも前売り段階で早々に完売していたことにも表れているかなぁと思います。でもほとんどのオーディエンスが全バンド楽しめていたようなので、実に絶妙なラインナップだったのではないかと思います。
あ、開場は例年通りクラブチッタ川崎です。

僕は整理番号が非常に早かったので、上手側端っこの最前列に陣取ることができました。結構ギリギリだったのでしたがw
最前だったので寄りかかることができたからまだ楽だったのですが、開演まで約1時間待つのはやっぱりかなり長く感じますねぇ~w
それにしても上手側は女性客が非常に多かったのですが、NoGoDのKyrieと陰陽座の狩姦目当ての女性ファンが多かったのでしょうか?でも最近のガルネリも女性ファンが増えてる気がしますし、SABER TIGERもバンT着てる女性ファンをいっぱい見かけるのでたまたまかな?
開演時間になったところで例年通り(?)主催の土屋京輔さんの挨拶が始まり、MCもそこそこに開演しました。

NoGoD
トップバッターは前回のVersaillesを引き継ぐV系枠と言えるであろう彼ら。
音源はアルバムを2枚ほど持っているのですがそこまで聴きこんではおらず、メタリックな曲とポップス曲が混在しているなぁ~っていう小学生並の印象しかなくて(汗)、この日はどうなるのか個人的に一番読めなかったんですよね。
でもまぁメタルフェスなのでやはりゴリゴリした選曲でくるとは思っていたので特に心配はしていなかったです(笑)
案の定一曲目の神風の時点で完全にハートを射抜かれてしまいましたwww
V系のフィールドで活動している故に観客を上手く乗せるパフォーマンスの上手さもこの日随一だったと思いますし、選曲も素晴らしかったので会場が沸きまくってましたね。
団長のMCも面白く、特に「他のバンドに比べて経歴も演奏力もルックスも劣るNoGoDがなぜこのイベントに参加できたか?それは俺が誰よりもピュアだからです!」というセリフが特に印象的でした。あとは「Ride the Lightningを初めて聴いたときの~」云々でしょうか(笑)
演奏力はそこまで強調して言うほど劣ってないんじゃないかと思いましたけどねwwwいやホント凄かったです。団長の歌唱も想像していた以上に伸びが良く開場に響き渡るハイトーンで、特にラストでのセッションでアニキやSHOと一緒に歌ってても全く埋もれていなかったですからね。びっくりしました。
この日見たことでライブの選曲次第では完全にメタルバンドに成り得ることに気付けました。非常に楽しかったので、是非ともいつかワンマンなんかにも行ってみたいと思います。
そして華凛ちゃんが可愛い。仕草とか完全に女の子のそれでホント可愛い。冷静に見ると全然男だけどどちゃくそ可愛い。

SABER TIGER
二番手はアニキの復帰以来破竹の勢いで音源の突き進んでいる連投となった北の凶獣。相変わらず凄まじい音圧だけど、やたら音のバランスが良かった前回と比べると音響はあまり芳しくなかったとの意見をちらほら聞きますが、僕の場合は最前だったので最初からその辺を気にするような場所ではなかったので(笑)
この日の出演バンドの中で、音楽性的な意味では一番孤立してたかな?と思うのですが、やはり彼らの正統派なサウンドからはヘヴィメタルという音楽の魅力が存分に詰まってますね。
メンバー全員超一流。何も言うことありません。というか恐れ多くて言えないです(笑)
しかもこの日はよく御大やアニキと目を合わせてくれたのがすっごく嬉しかったです。最前に居ても出演者はよく遠くを見ることが多いので(広い会場だと尚更ですね)、やはりアイコンタクトができると否応にもテンション上がっちゃいます。
メンバーチェンジが非常に多かったとはいえ、結成30年以上という長い活動歴の中で音楽性も大幅に変化していないというのに古臭さが全く感じないのって改めて考えると本当に凄いと思います。土屋さんも最初の挨拶のときに仰っていましたが、「常に新しい」んですよね。木下御大は今のメンバーになるまで苦労してきたのでしょうが、その経験が今の「常に新しいサウンド」として存分に活きているのではないかと思います(ガキが偉そうなこと言ってすみません;)。
そしてこの日のMCにてアメリカツアーが決定したとの発表がありました。流石に海を越えて応援にまでは行けませんが、夢を叶えるために活動するSABER TIGERの皆さんを僕も応援し続けようと思います。

Galneryus
何気に昨年10月の"UNDER THE PROMISED FLAG" TOUR以来のライブでした。今年頭のライブはSKYWINGSと被っていたので行けませんでしたし…その割には音源を頻繁に聴いているからか、あまり久しぶりとは思いませんでしたがw
MC等で触れられることはありませんでしたが、地味に4回連続でこのライブに出演していたのですね。3回連続かと思っていました。
予想通りREACH TO THE SKY~THE PROMISED FLAGで始まり、もうイントロの時点で高揚するのなんのって。
なーーーーーにがリーチトゥーザスカーーーイじゃ!かっこよすぎんじゃ!!!(恍惚
セルフカバーアルバムをリリースしたばかりということもあって、Ozzfestでも披露したRusty NailMy Last Farewellもきっちりセットリストに入っていました。初期の曲はファンも特に喜ぶと思うので、今後も積極的に組み込んでいって欲しいです。
ガルネリを最前列で見るのは電撃バップ以来でしたが、やはり至近距離でSyuのアヘ顔ギターソロを見ると本当に高まってこっちもアヘ顔になってきます←
というか改めて思ったのですがSyuはソロの見(魅)せ方が本当に上手いですね。そして本当に楽しそうにギターを弾きます。ソロの時に姿勢を低くして前列の人が舐め回すようにじっくりと見れるように弾いてくれます。立って弾いてたとしてもちょっとでも後ろに離れれば手元なんて見えないですし、それなら前の人が良く見れるように弾いた方が良いですよね。
そしてこの日の小野さんの声、半端じゃなかったです。今まで見に行った中でも一番凄かったかもしれません。前回のツアーでは息切れしていたLAMENTも苦しそうではありましたがしっかりと歌い切っていましたし、Angel of Salvationでの最高音のシャウトなんか、あまりにも高すぎてスピーカーに近かった右耳がやられてしまいましたwww
イントロのオケが終わってバンドサウンドが入ってからは終始ボロボロと涙を流しながら聴いていたAOSが終わり、これでラストかと思いきやまさかのUNITED FLAG!!
この展開には本当に胸が熱くなりましたね…かつてのDESTINY→UNITED FLAGで締められたライブを思い出してしまいました。
ガルネリのことが大好きだってことが再確認できたのは良いんですが、新宿BLAZEでのワンマンは気づいたときには既に遅くて、完売しちゃってるんですよねぇ。行きたかったなぁ。。。

陰陽座
まぁ普通に考えれば彼らがトリですよね。ワンマンをやる会場の規模が他とは一回り(以上)違いますし。
好きではあるのに今まで敷居が高いと感じていたのか、ライブには行ったことがなかったので本当に良い機会でした。
僕としては予想通りだったんですが、2011年リリースのコンセプトアルバムである鬼子母神の組曲をぶっ放すフリーダムなセットリスト…そういうの好きです!!
まぁPURE ROCK JAPANを見に来るようなメタラーなら鬼子母神くらい購入・愛聴している人が多いでしょうし、特に問題はないでしょう(笑)
タイアップもあったことで恐らく最も有名であると思われる名曲の甲賀忍法帖もやってくれましたし!w
しかし噂には聞き及んでいた黒猫さんの歌唱は想像以上でした。なんなのあの正確さ。そして正確無比であるにもかかわらず、深い情感のこもった歌唱。「ゆりかごから墓場まで」と言われる由縁がわかった気がします。ライブを見てから思ったのですが、相良心(556t)さんの歌唱スタイルって黒猫さんのそれ非常に近いなぁって思ったりしました。ゆうてあの人もスーパーヴォーカリストですしのぅ。
歌唱のみならず、まるで曲に合わせて舞っているかのようなパフォーマンスも見ていてグイグイ引き込まれました。あと、写真とかよりも実際に見た方がかわゆくてかわゆくて…黒猫さんマジ天使。あらゆる点で国内最高峰の女性ヴォーカリストだなぁと思いました。日本に生まれてよかった。
疾走曲も勿論素晴らしいですが、この日実際に生で聴いて以来は産衣のメロディとそれをしっとりと歌い上げるが黒猫さんの歌声が頭から離れなくなってしまいました。
しっかしここまでBaが(色んな意味で)目立つバンドって珍しいよなぁ(笑)
いやぁ、しかし日本に生まれて良かった!!(2度目)

陰陽座が終わった後のアンコール後は恒例のセッションタイム。
らぶりーとVersaillesが参加しなかった前回とは違って今回はしっかり全バンド参加してました。いや、前回の方が特殊だったんでしょうけどねwww
曲はT-REXの20th Century Boyでした。T-REX自体、名前を知っている程度で曲を聴いたことはなかったのですが、NoGoDの団長が曲名に合わせてメイクをトモダチにしてたのが面白かったですwww
あと、いつだかも聞いた気がする小野さんの「外は土砂降りですよ」→「うっそ~☆」の流れでも笑かされましたwあれはいつ聞いたんだっけなぁ~・・・?笑

長丁場ではありましたが、全バンド非常に楽しく見れて疲れはどこへやらって感じなほど熱いイベントでした。
瞬火さんも言ってましたが、2~3年に一度とは言わずに毎年やって欲しいと思うくらいですね。個人的には下手すりゃラウドパークよりもこっちの方が好きそうなので(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。