スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテナフェス vol.1~Beginning~

Kazuが!Seiyaが!慧が!バンドを組んで俺たちの前に帰ってきたぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

という訳で、Art of Gradationの1stライブに行ってきました!!
他のラインナップは主催のAround the Nation(略してA the Na→アテナみたいですね)に加えて以前一度見て凄く気に入ってしまったACTROIDにやっとの思いで見ることができたTears Of Tragedy、そしてオープニングアクトにRussianといったラインナップ。アテナとRussianは聴いたこともなかった(アテナがIBUKIさんのバンドだということは当日知りました)のですが、AOGとACTROIDとTearsってだけで垂涎モノですよ。文字通り涎を垂らしながらアヘ顔で会場である大塚Deepaまで向かいました。
ちなみに日中は新宿タワレコで開催されたNocturnal Bloodlustのサイン&写真撮影会に行きました。ハシゴってやつです。友達が着てたチルボドTシャツには反応してくれてましたが、流石にSighのバンTには反応がなかったですw


Russian
湿り気を帯びた中音域が魅力的なポップス系のロックバンド。
OAなので出番は30分程度だったかな?
中盤に披露され、この日無料配布していたCD-Rにも収録されていたバラードが凄く声質にも合ってて、特に魅力的だと思いました。
流石に他のバンドと比べたら大人しい音楽性なので地味だった感は否めないですが、OAととしては十分な役割を果たしていたかと。

ACTROID
今年3月にライブを見て、annaさんの突き抜ける歌声とTakeshiさんのギターソロに悶絶させられたことが記憶に新しい彼等ですが、どうもこの日はannaさんの調子が非常に悪かったようです。まぁDrも未だ静養中なくらいのお怪我なようですし、致し方なしです。
とはいえ、それで曲の良さ変わる訳でもなし。annaさんも必死に声を張り上げようとしていましたし、後半は結構持ち直してたので良かったかな~と。
完治するまではLIVEは少なめにして、じっくり英気を養ってもらいたいところです。

Tears Of Tragedy
3番手は遂に見ることができた彼等。遼さんの生歌は、昨年末のバースデーライブに行ったときに一度聴いているのですが、Tearsのライブを見るのはこれが初。
この日唯一のメロスピバンドなだけあって、疾走感は随一(当たり前か)。
勿論、インストからのSilence Oceanで開幕。何度今まで見に来れなかったんだろう、って思いました。ホントになんでだ・・・こんなに好きなのにorz
一番好きなSolitary Lightも聴けましたし、2ndアルバムに入るらしい新曲も素晴らしかったですし、
遙さんの歌唱は安定感に優れていて、危なっかしさとは全く無縁なので見てて全く不安にならないですね。というか、ライブの方が音源よりもよく聞こえる昨年のバースデーライブでは陰陽座のコピバンをやっていたのを見たのですが、黒猫さんの影響を感じる安定感です。あと、ファルセットの切り替えが本当に上手いですね。ファルセットがこんなに安心して聴ける人ってそうそういないかと。あと可愛い。
パフォーマンスも比較的大人しいとは思うのですが、やりたいことをやってるだけで自然と客をノせられるタイプなんだろうなと感じました。
で、今年にThousand EyesとしてもデビューしたTORUさんの演奏も初めて見ました。ライブ会場ではよくお姿を目にするのに。。。(笑)
そんで、やっぱThousand Eyes行けなかったのは後悔しました。だってチケット完売するだなんて・・・(泣)
うん、これからTears通います。これから作るのか制作中なのかは知らないですが、暫くライブ活動は大人しくなるでしょうけど、また行きたいです。流石に8/24の名古屋は行けないですが…w

Around the Nation
お次がAOG、そして元CROSS VEINのVoだったIBUKIさんが率いるアテナ。彼等もこの日が初ライブだった様です。ちなみにBaがCROSS VEINのyousukeさん。途中のMCでIBUKIさんが一度音楽活動を離れた理由が語られましたが、今でも昔のバンドのメンバーと一緒に活動できるのって良いですね。
で、このAround the Nationですが・・・超オススメですwww
音楽性としてはHRを根底に置きながらもポップな曲やお洒落なシャッフルリズムの曲、たまに振付もあったりと、様々なタイプの曲を咀嚼して上手くミックスしている感じですね。そういう音楽性の割には方向性に統一が無いとか、曲によって出来や魅力に差があるだとかは全く思いませんでしたね。
IBUKIさんの歌唱が非常に器用で、声量も安定感も桁違い。超、上手い。
あのCROSS VEINに在籍していただけはあるなと思いました。彼女の歌唱についてなら正直言ってAOGの時よりも断然好きです。マイクスタンドを使ったパフォーマンスも凄くかっこよかったですし、根っからのミュージシャン・パフォーマーなんだなぁと。ステージという、彼女の帰るべき場所に戻ってきてくれて本当に良かったと、初見ながらもそう思いました。アー写ではクールな方なのかなぁと思っていましたが、いざ口を開くと明るくて凄く感情が豊かそうで、マシンガントークな姐さんでした(笑)
楽器隊も全員が非常に高水準。どれか1つのパートが異様に目立つことはなく、あくまでもVoを立てる裏方といった感じですが、結成したばかりなのにしっかりと統率がとれているバンドなんだろうなぁ~。
いやぁ、素晴らしいバンドを見つけました。次のライブは、HEAD PHONES PRESIDENT主催のイベントで、会場はなんと新宿BLAZEだとか。いきなりデケェ。
詳細はまだ公開されていないのですが、アテナを見るために行っても良いかなと思ってしまいます。

Art of Gradation
遂に…遂にこの日がやってきました。
Kazuのライブは一昨年のPURE ROCK JAPANしか見れていなく、慧も突然の脱退告知で満足な別れをすることが出来ず、彼ら二人の動向についてしばらくの間は悶々とした日々を過ごしていました。唯一Seiyaのみがラストライブという機会を設けてくれ、その時に熱いクールな印象を持ってる彼とは思えないほど熱い帰還宣言をしてくれたのがまるで昨日のように・・・まではいきませんが、割と最近のことであるようにも思えます。というか実際1年も立ってないですし(笑)
でもね、思い出すのは簡単だけど、待ってる間は実際の時間よりも遥かに長く感じましたよ。そういうのって得てして過ぎてしまえば一瞬だったと感じるモノなんでしょうがw
転換時にはファンたちが一斉に前方に押し寄せ、やはり彼らの帰還を待ち望んでいたファンも多かったんだなぁと。
SEが流れ始めた瞬間に会場のそこかしこから狂喜の歓声が上がり、僕のテンションも想像を遥かに上回る加速度で上昇。そして元らぶりー組の一番手として慧がステージ上に姿を見せた瞬間にもう涙がボロボロと・・・あの眩しい笑顔をまた見ることが出来るなんて!!!
そしてSeiyaとKazuもステージ上に。。。またこのコンビのツインギターを見ることが出来たなんで、未だに信じられません。夢でも見ていたんじゃないかと。この時にはとっくに我を失ってました。
Baはアテナから引き続きyousukeさん。安心感ハンパじゃないです。むしろそのまま加入を…いやいや、それは流石に無理ですねw
セトリは正確には覚えてないのですが、勿論一曲目はJAM Projectの鋼の救世主ライクなREALで始まり、そこから(ライブのタイトルがタイトルだけに)ハジマリの空へと続いてたような。この後辺りにOur Songもあって、Kazuみんなで大合唱。流石は“みんなのうた”です。既に覚えてるファンもすげぇ。
どこかでRain Pain Rainもやってたっけ。
アルバムはドラムが打ち込みだったので、その点に関しては若干の物足りなさを感じざるを得ませんでしたが、そこが慧の生ドラムとなっていたのでその物足りなさは完全に払拭さましたね。メロスピっぽい曲はあるもののメタルというほどではなく、あくまでもメロディアスなアニソン風ロックであったAOGの曲は慧のドラムが追加されたことによってメロスピと言っても遜色無いであろうサウンドになっていました。あとは相変わらずの楽しそうなあの表情。見ていても聴いていても本当に気持ちの良いドラマーです。
ReanneのKeyも想像以上に目立っており、サウンドの多彩さも実に僕好み。また素晴らしい鍵盤奏者を見つけてしまったんだなぁ…
最も未知数だったMichiruさんもVoもアルバム以上にへヴィさを増したサウンドを相手にしても埋もれることなく響いていました。初ライブであれは冗談抜きに凄いです。
直前のアテナで声を張り上げまくっていたIBUKIさんは、AOGでは基本的にメインで歌うよりもハモったりするのが主な役目のようでした。アテナではフロントウーマンとして素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた彼女ですが、そういう裏方出来な歌い方もサラッとこなしていてつくづく器用な人だなぁと。
中盤のMCタイム後には個人的に一番好きな曲で、サビの昂揚感とギターソロのクサさがたまらないZonic Elements、終始超クラシカルな仮面の月、そして本編ラストにはかつてのDream!を想起せざるを得ない超ポップな飛翔系メロスピチューンであるSKY!!という畳み掛け。ヤバすぎ。SKY!!ではKazuのVoパートでみんな大合唱。ツインリードが決まった後に二人がガッツポーズしたときなんてもう…ね。このシーンを見るためにここに来たんだなって思いました。
欲を言うならdeterminationも聴きたかったかな。まぁそれは次の機会にw
MCでの「ハーフブリンガー、略してハブリー」というネタには笑かされましたが、まぁ皆さん本当に楽しそうにライブをやっていたので何よりですわwww
メンバーも全員が心底ライブを楽しんでたようで、こっちも見ていて幸せになりました。開場に居た全員が多幸感を共有していたのではないかと思います。ああ~幸せ。

アンコール後はセッションとしてまさかのT.M. RevilutionのHOT LIMIT。調べてみたら、IBUKIさんが西川ちゃん好きみたいですねwww主催者権限は流石ですwwww
そういや曲によってはT.M.がやっても違和感無さそうな曲もあったなぁ(笑)


いや~、行って本当に良かった。あんなに感動するとは思わなかったです。涙のせいで体の水分が足りなくて足りなくてwww
彼らの2度目の…新たな門出に相応しい最高の一夜でした。これからも応援していきます。
こうしてファンたちの前にKazu、Seiya、慧、そしてIBUKIさんの4人が帰ってきてくれたことに対して改めて…そして、敢えて今一度言わせてもらいます。
オカエリナサイわかる人にはわかるネタですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遥は遼で、洋輔のクロスヴェイン加入は最近だったりします

コメントありがとうございます。

誤字については失礼致しました。訂正します。

CROSS VEINに正式加入したのが最近なのは知っていましたが、何故か以前からライブでサポートしていたものと勝手に思っていました…(汗
プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。