スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年上半期BEST

さてさて、若干遅くなりましたが今年の上半期BESTとかいうオナヌ日記をば。
StratovariusやChildren of BodomとかChthoniCとか、他にもまだ買えてない新譜がいっぱいあるのでもしかしたら年間BESTの方でまた変わってくるかもしれないです。
2013年なので13枚選びました。

1.MergingMoon/Kamikakushi
Kamikakushi.jpg
何があったかわからないくらいハマりました。今年の新譜では間違いなく一番ヘビロテしているので、やはりこれが1番かなぁと。
イマドキサウンドと古風な和楽器と強烈なグロウルの絡みがもう好きすぎて好きすぎて。。。
ゲームとかでも雰囲気モノが好きなので、本作のコンセプトが僕の好みにがっちりフィットしていたのも大きいですね。

2.Satanic a la mode/骨
骨
どの曲もメロディが強烈すぎます。思わず口ずさんでしまうサビメロの嵐。明るい印象だった前作のEPよりもシリアスだったりお洒落だったりで、より哀愁が強調されてるメロディですね。
また、曲展開の複雑さはマシマシになっているはずなのですが、とっつき難い印象かと言われると全くそんなことないんですよね。
5曲目の“Hamophilia”が名曲すぎて生きてるのが辛い。。。

3.Kalmah/Seventh Swamphony
Seventh Swamphony
6月リリースだったので上半期BESTに入れられるかな~聴きこめるかな~と思ったのですが、再生して1秒でベスト入り確定しました(笑)
やっぱりKalmahは強かった。
それよりもなんで来日してくれないのでしょうかね…このファッキンホット(くそ熱い)な気候のせいでしょうか。来たら絶対盛り上がるのに。
一つ欠点を挙げるとすれば、何故か僕のPCではボートラの“Cold Gin”だけがLast.fmにScrobbleされ辛いことですかね(笑)

4.Gyze/Fascinating Violence
Fascinating Violence
もう徹頭徹尾クサすぎるアホみたいな名盤なのですが、特に9曲目“Day Of The Funeral”の突き抜けっぷりは反則ですわ…!!
個人的にはSerpentやVeiled in Scarletより好きかもしれないッス…まさかこれほどとは…
クサメタラーは全員必聴モノやで!!

5.LIGHT BRINGER/Scenes of Infinity
Scenes of Infinity
らぶりー復活ゥゥゥゥゥゥゥ!!!!
genesisとはなんだったのか…と思わず言ってしまいました。いや、個人的にはgenesisも結構好きなのですが。でもこっちと比べちゃうとやっぱり…www
栗林みな実っぽい“if”や疾走エロゲソングみたいな“Talas of Promise”とかもうたまらんですわァ~~~wwww
あとは陰陽座のお祭り曲リスペクトみたいな10曲目も印象的です。ふきてんは猫の妖精になったのだ・・・

6.Thousand Eyes/BLOODY EMPIRE
BLOODY EMPIRE
今年の国産メロデスの決定盤。国産バンドではまずコレが思い浮かぶ人が最も多いと思います。
道元さんの咆哮にBachKOUTAさんとTORUさんの慟哭するツインリード、そしてそれを支える屈強過ぎるリズム隊。反則レベルの超大型新人バンドです(笑)

7.Art of Gradation/Concentration
Concentration.jpg
はぶりー復活ゥゥゥゥゥゥゥ!!!!(慧はこのアルバムではレコーディングしていないですが)
らぶりーにおいて非メタルな側面を一番表現していたKazuのバンドなので、あまりメタルメタルはしていなく(そもそもメタルバンドではないでしょ)、超キャッチーなアニソン要素が最も強いのですが、Kazu曲で最も重要なのはまさにそのキャッチーさなのであまり問題ではないです(笑)
でもギターソロは凄くメタルっぽいので、例えるなら飯塚昌明さんが弾いてるみたいなアニソンかな?笑

8.NOCTURNAL BLOODLUST/Grimoire
Grimoire.jpg
友人たちがめっちゃハマっていたので購入してみたのですが、蓋を開けてみればV系にしてガチのデスコアをやってて思わず吹きましたwwwこういうバンド大好きです←
野郎限定ライブなんてあったらモッシュとかめっちゃ多いんだろうなぁ~。た、楽しそう…w

9.摩天楼オペラ/喝采と劇場のグロリア
喝采と激情のグロリア
アルバムを重ねる度に僕の好みに近づいていく印象ありますwwwフォーザーキーンwwwwwwフォーザーラーンwwwwwwフォーザーマーウーンテーンwwwwwwwwwwww
いや実際エメソにはそこまで似てないけどラプソっぽい展開だとは思いますw
個人的には“永遠のブルー”が一番お気に入りかも。苑の歌唱もあってマジで泣ける。

10.Galneryus/THE IRONHEARTED FLAG Vol. 1: REGENERATION SIDE
THE IRONHEARTED FLAG Vol 1_ REGENERATION SIDE
セルフカバーアルバムなので若干低めにしました。
小野さんになってもマサオは健在で安心(笑)
後半にリリースされるセルフカバー第2弾にもマサオ曲は収録されるようですが、あちらは歌詞も劇的に変わるみたいなので、マサオが生き残れるかどうかが一番気になるところです←

11.回路-kairo-/Do not distract the eye in the here and now
Do not distract the eye in the here and now
例大祭の新譜で唯一回収しているアルバム(最近東方はちょっと食傷気味なのかも)
ここ最近はスクリーモ曲が少なかったのですが、本作でたくさん収録されて嬉しかったです。
5曲目のcoldと6曲目のchangeが切なすぎるやばい。前作から生になったドラムの音もスカッとする気持ちの良いサウンドでもうたまらんです^q^

12.Helloween/Straight Out Of Hell
Straight Out Of Hell [Bonus Tracks]
来日公演行けませんでした!!!(号泣)
5曲目までの突進力、中盤でのクールダウンに、後半でまた疾走という構成もまた素晴らしい。
演奏もメロディも心配無用ですし、Derisの素っ頓狂な歌声も愛おしくなってきますよね。
ただ、アルバム全体としては若干長く感じるかな…w

13.Derdian/Limbo
Limbo.jpg
イタリアからまた奴らが異臭騒ぎを起こしにやってきましたwww
なにやらVoとBaが交代したみたいですが、特に違和感もなくバンドに馴染んでいます。
それよりも国内盤のボーナストラックであのLeo Figaro氏が歌っているとか…輸入盤買っちゃったんですが…(泣)


とりあえずはこんな感じになりました。いつもよりは若干エクストリーム系が強めな印象(それでも少ない)。めろすぴガンバレ!!(笑)
そして相変わらずの国産率。これは仕方ないね♂
ちなみに、この中以外では妖精帝國の“PAX VESANIA”、5150の“四季楽典 最終章”なんかも気に入っております。
なんかもう上半期で凄いアルバムが出すぎちゃってて、下半期は例年よりも自重してくれないと財布の中身が危うくなっちゃうからホントまじでやめてください(嬉しい悲鳴)

さてさて、今日はまじむんのライブがあるので行ってきますかね…w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。