スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MergingMoon presents 2nd Album『Kamikakushi"神隠し"』Release tour 『Owaru Ate Naki』

BPEN3ZSCAAIpCgC.jpg

初まじむん行ってきました!
この日の出演バンドはPhantomX、Oh God,this is plague of war、The Darkness of LUCIFER、Each Of The Daysに主催のMergingMoonを加えた5バンド。ぶっちゃけまじむん以外は全く知らず、ライブハウスに着いたらキッズ達の間で既にコミュニティが形成されているようで、モッシュという名の肉体言語を経た者たちの絆を感じました。
感想は出演順に。


PhantomX
なんだこのバンドは!?!?
メロデスっぽいかと思ったらなんか語りが始まるわ、ギターソロはメロスピっぽいクサすぎるピロピロだわ、ギタリストがB級メロスピ臭の凄いハイトーンで歌いだすわ…超面白かったですwwwwww
Voが特に良いキャラをしていて、言うことがいちいち面白いんですわwww
途中語り出したときなんてVoだけにスポットライトが当てられ(この時に客は口を揃えて「きたねぇw」と漏らしてました)、一家に一枚LOUDNESSの時代がどうのこうのと語り、そのMCの流れでProject Xなる曲が始まったのですが…これがまたアホみたいなクサクサチューンでもうっもうっwwww
おどろおどろしさや叙情性を強調したメロデスバンドであるまじむんとは対照的にコメディックで明るいメロデスバンドでしたが、やはりまじむん目当てのお客さんが多かっただけに、方向性は違えどメロディアスな曲をプレイしていた彼らはかなり好評だったように思えました。
いやぁ~、個人的にも予想外の収穫過ぎました。CDは終演後に即購入。またライブ行きたいですwwwww

Oh God,this is plague of war
神戸の5人組スクリーモ/メタルコアバンド。曲中での緩急がはっきりとしており、疾感は控えめでしたが、“静”のパートは楽器隊とオケのシンセサウンドとの絡み合いで空間的な拡がりを錯覚させられて実に面白いなぁと思いました。というか疾走パートよりもこういうしっとり聴かせるメロディアスなパートの方が好きですね。MCのエモさもなんとなく音楽性に合ってるなぁって(笑)
グロウル全般は非常に素晴らしかったのですが、クリーンが弱くてなかなか聞こえてこなかったのは少し残念でした。しっとりと聴かせてくるパートがクリーンVoメインなだけに尚更思ったかな?まぁその辺はPAによって結構変わってくる要素だとは思いますので、その時の運にも左右されそうですね。

The Darkness of LUCIFER
名古屋の5人組メタルコアバンド。後から気づいたのですが、このバンド去年のM3で勝ったAs Killing your BreakdownのDrが在籍しているみたいですねwwwもっとリサーチしとけば良かったです…
音楽性的にはイマドキのエレクトロ要素を取り入れたメタルコアかな?Voのグロウルがめちゃんこ強くて痺れました。あとはベースの音がすんごい重くて、細胞の一つ一つが震えるような感覚が最高に気持ち良かったですw
彼等の出番辺りからツーステップを踏むお客さんが増え始めて皆さん凄く楽しそうだったのですが、僕はツーステップ踏めない(練習したことない)ので羨む目で見ながら大人しくヘドバンしていました←

Each Of The Days
こちらも名古屋のメタルコアバンド。正メンバーのドラマーが体調不良のため、現在はsickheadの天才高校生ドラマーのKenTくんをサポートとして迎え入れているようです。
で、彼らのライブがとにかくかっこよすぎるんですわ…メタルコアってジャンルは好きなバンドは好き程度で主食ではないのですが、彼等にはがっつり魅了されてしまいました。
ゴリッゴリのサウンドにアグレッシヴなパフォーマンスは体の芯まで震わせてきました。更にこのバンドはDrだけでなくパーカッションも在籍しているのが面白かったです。手数はそこまで多くなかったのですが、要所で痒い所に手が届くようなオカズを挿入していましたね。
KenTくんのライブを見るのは2回目なのですが、相変わらずあの小柄な体躯からは想像もつかないパワフルかつ超手数のドラミングで失禁しかけました。あくまでもサポートメンバーでこれなので、長年続けてきた正式メンバーのときのライブも見てみたいですねぇ。
モッシュはこの日1番凄かったですし、今度見るときには是非ともツーステップの練習をして行きたいです…w

MergingMoon
ついにきました、本命バンド。Keyの潤さんとDrの拓さんはきすみらのライブで何回も見ているのですが。
ライブ本編はSEのNothing's All Overから(Owaru Ate Nakiからかと予想していたのですがw)始まってMaleficium、Greyen、Spiritual State Of Nothingness~Agonizing Choice、Crimson Persimmon、Secret Erosって感じかな?(うろ覚え)
アンコール後は途中から前Voも出てきて1st曲を2連発。
やっぱり雰囲気に浸る感じの2ndよりも1st曲のがライブ映えはするなぁ~と。2nd程はリピートしていないのでどの曲だったかは覚えてないのですがw
しかしかっこ良かったなぁ…丁寧な演奏からはストイックな姿勢を感じました。メインでやった2ndの曲がシリアスだからパフォーマンスも自然と大人しめになった部分もあるでしょうが、だからと言ってサウンドが大人しいとは全く感じなかったですね。
TatsuyaさんのVoパートでは思わずシンガロングしてしまいました。周りの人の迷惑にならない程度の小声ですが。
ゆーさんのパフォーマンスも想像以上にかっこよかったです。アー写同様に和服を着ての登場だったのですが、ガテラルするときなんて和服でガニ股になりますからね!一見正統派和風美人がそんな野郎顔負けのかっこいい歌い方をするなんて反則すぎます!!(ギャップ萌え)
スクリームのときなんかすっげぇマイク離してたなぁ。スクリームが比較的声量が出やすい発声なのはなんとなく予想がつきますが、それでもあんなにマイクを離してよく声を拾うなんて相当の声量なんでしょうね。ホントに女性か(褒め言葉)
アンコール前はMCもほとんどなく、比較的スローでメロディアスな路線な曲が多いのでモッシュなんかは前のEOTDまでよりも少なめでしたね。Secret Erosとアンコール後ではかなり激しいモッシュ・ツーステップがピット繰り広げられてたのがちょいちょい目に入りましたw
さすがのトリなだけあって大盛り上がりでライブは終了。僕も終始彼らのサウンドに魅入られていました。


もうね、初のまじむんで感動しすぎて1回だけじゃ全っ然物足りないです。この日にやらなかったあの曲やこの曲も生で聴きたいですし、これからはスケジュールが許す限りは通い続けようと思います。目指せワンマン!
勿論他のバンドも素晴らしかったです。近しいジャンルのはずなのにそれぞれのバンドが違った特徴を持っていたので、聴き比べる楽しさもありました。普段から主食としているジャンルではなかったですが、楽しかったし勉強になった1日でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。