スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶりーみゅーじっくつあー2013 ~ To Infinity and Beyond [追加公演]

3月以来のらぶりーじゃぁぁぁぁ!!!
というわけで、キモヲタ故にLIGHT BRINGERのライブに行ってきました。仕方ないね♂
6/2の下北沢ははMetal Battle Japanと被っていてそっちを取ってしまったので、リベンジと相成りました!
開場は渋谷ワロス・・・ではなく渋谷WWWでした。順調にキャパを増やしていってるらぶりーですが、WWWの公式上のキャパは450人で、しっかりソールドアウト。実際には詰め込もうと思えばもっと入れられそうでしたが、ただでさえ高い段差が多いハコなので安全面を考えると詰め込むのは無理そうですね。いやはや、しかし順調に会場を大きくしていけているのはファンとしては実に嬉しいじゃないですか!
元映画館のライブハウスのらしいですが、そのおかげで先述の通り段差が多くて構造上後方でも凄くステージ上を見やすそうでしたね。僕は前の方に行きましたがw
というか丁度入場するぞってタイミングでのゲリラ豪雨はホントやめてほしいです
www
いつぞやのYUHKINENレコ初にPURE ROCK JAPAN 2011での豪雨、そして今年初頭のFox sound lab.での豪雪を思い出し、僕の中でのHibiki=雨男の印象がより強固なモノになりました(笑)


で、ライブの方はSEからの“Hyperion”から始まり、開幕のシャウトでもう胸はキュンキュン。その後に続く“Fallen Angel”もお気に入りの一曲なのでもう恍惚。栗林みな実臭を何故か感じているアルバム中最も好きな“if”なんかもう涙目になりながら聴いていました←
そしてこの日、すっごく音響が良い。比較的聞こえにくいMaoのKeyもこの日は非常に鮮明に聞こえました。元映画館スゲー!!(ぇ
6/2にはやっていたらしい“Burned 07”や“真夜中のサーカス”なんかがセトリになかったのは少々残念ですが、この日は代わりに“merrymaker”や“Ark”、“noah”がプレイされました。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・Burnedと真夜中の方が好きなんじゃ!!!(笑)
いやまぁ、変更された曲も好きなんですがねwwww流石に比べちゃうとwwwww

とまぁ選曲の方はいいとして、この日僕が特にハッとしたのはそれぞれのソロタイムです。
今まで見たことないほど情熱的な演奏から一転して穏やかな演奏をし始めたと思ったらTales of Almanacの10曲目である“銀色”や、新譜からの“Infinite Fantasy”のフレーズをさり気なく挿入していたMao。ライブに行く度に劇的な進化を続けていくJaYとHibikiの超ハイスピードバトルからインストナンバーである“Eau Rouge”への怒涛の流れ込み。そして手拍子を叩かせて技量のひけらかしではなく、あくまでもおオーディエンスと一体となって場を盛り上げるドラムソロを演出したYumi(この時、僕はGRANRODEOのライブにおける長井“VAL”一郎さんのドラムソロを思い出し)。こんなに各自のソロパートが充実してたのって今まであったのでしょうかね?
あ、何気に“Eau Rouge”は“IT'S SHOWDOWN“よりも好きなんですよね、僕。よりらぶりーらしいのは後者だと思うのですが、“Eau Rouge“のがより好みなので(笑)
この日のふきてん、“Hydrangea”や“風”あたりを歌っている最中なんかでたま~に声が裏返りそうになったりしてましたが、まぁ些細なことですwwwあのアホみたいにバカデカくて可愛い声を聴ければそれでいいんですわwwww

そして疾走曲ばかりとなった後半の畳み掛けはもう圧巻。
たしか“Hearn's Heaven”から1stアルバムの系譜を受け継ぐスーパーエロゲソング“Tales of Promise”へと続き、その後に一度アンコール。アンコール後第一発は“Diamond”、そしてまさかの“Love you ♡”。この日はいつだかのアストロホールで起こったようなミスもなく、ちゃんとフルバージョンがプレイされました(笑)
そしてWアンコールの後に“Upstream Children”でグランドフィナーレ。


いや~、ホントに良いライブでした。何が良くなったかって、バンド全体の空気感が凄く良くなったように見えたんですよね。去年行ったどのライブよりもバンド側と客側の両方がとにかく暖かく感じたんですよ。セトリ的に言うならこの曲よりもあの曲やその曲を演ってくれた方が良かった…ってのは実際無きにしも非ずなんですが、セトリなんてどうでも良いじゃんって思えるレベルで楽しめた、僕の中のらぶりー史上では最高のライブでした。
アンコールで初めて発生したらぶりーコールだとか、この日から定番になりそうな「いやいやいやいやっ!」っていうMCでの掛け合い(当日居た人はわかると思いますw)が自然と生まれていったのも会場全体の一体感が為した業だったのではないでしょうか。
こんな素晴らしいライブを見せつけられたんです。「ようやくやりたいことをやれるようになった」(Hibiki談)らぶりーにはもう徹底的に付いて行くしかないじゃありませんか!
そして末永く夢中にさせて貰おうと思います!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showki

Author:showki
自称クサメタラーです。
自称の割には最近あまりメタルを聴いていない気がしてなりませんw
メジャー・インディーズ・同人音楽全てを取り扱って行くつもりですが、もっと多くの方々に聴いて欲しい、マイナーなバンド・ミュージシャンを優先して扱おうと思っています。

音楽の趣味は更新するにつれて露呈していくと思うので、それ以外の趣味をば。

・富野由悠季信者(自称)
なぜかダイターンだけは見れてないですw

・虚淵玄信者
ほとんどの作品で語れますw

・ロボット作品好き
アニメ、漫画、ゲーム問わずに好きです!
音楽ジャンルで例えるならメタルくらい飛びぬけて好きです!
でもまだ再世篇を買ってすらいないという…w

・Nitroplusファン
やっぱり男キャラのかっこよさだよw

・ライアーソフトファン
喝采せよ!喝采せよ!

・ageファン
厨房の頃に栗の子ファンになった時点で避けられぬ運命…

プロフィールもゆるゆる更新していく予定です!
リンクなどはフリーですので、もし貼っていただけるのなら非常にありがたいです!

ジャパメタ最高!!!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。